ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

実際に住んでみて コンセントのあれこれ編

今回は我が家のコンセント事情についてまとめてみます

我が家はLDKの間取りに1階に23か所、2階に31か所のコンセントがあります

※このカウントにはエアコン用のもの、ガレージ内のものは含まれていません

これは一般家庭のコンセント数から考えると非常に多いらしいのですが、これだけコンセントをつけても後悔ポイントはいくつもあるので、まとめてみたいと思います

ちなみに、僕はコンセントは多ければ多い方がいいという派です

ガレージについては以前書いた通りです

今回は宅内のコンセントについてです

あってよかったコンセント

①キッチン脇のコンセント

f:id:omsin:20190805185530j:plain

システムキッチン脇にコンセントを付けてもらいました

もともと我が家で採用したリシェルにはこのオプションはありませんでしたが、設計士に相談したところ対応してもらえました

キッチンからダイニングテーブルまで横並びの配置にしているので、このコンセントは鍋をするときのIHヒーターや、ダイニングでPCを使う際の電源など、大活躍しています!

ダイニングとキッチンを横並びにする際は、この位置のコンセントは必需品かと思います

②2階洗面下のルンバ用コンセント

f:id:omsin:20190805185614j:plain

ダイワハウスの新築キャンペーンでルンバがもらえることが分かっていたので付けました!

廊下に洗面台を設置しているので、この位置にルンバホームを配置することで、2回全体を掃除してくれるようになります

ちょっと掘り込みが浅すぎて本体がはみ出してしまいますが、歩くときに邪魔にならない程度です

ルンバなどのロボット掃除機を採用する際は、専用のコンセントを設置することをおススメします!

③脱衣スペースの扇風機用コンセント

我が家はお風呂の手前に洗面スペースを設けています

ここには初めから扇風機を設置する予定でコンセントを設けました

夏場はお風呂上りに涼しい風に当たれるので付けて正解でした!

専用のコンセントを付けないとドライヤーなどとコンセントの取り合いになってしまったり、コードを壁伝いに這わせないといけず、見た目にも影響します

④和室吊り押し入れ下のコンセント

和室には3か所のコンセントを付けていますが、1か所は吊り押し入れの下のスペースにもコンセントを設けました

普段は使うことはありませんが、行燈などを設置する際に活躍してくれます

また、客人の携帯充電器等にも使えます

⑤寝室ベットセット上のコンセント

 我が家のベットは造作にしてもらいました

ヘッドセットも造作です

そこには照明とコンセントを設置しました

コンセントはヘッドセットの両サイドに設置しています

夜間の携帯充電器用です

両端に設置したことでコードが絡むこともなく快適です

⑥ファミリー玄関のルーター中継器用コンセント

2階リビングの我が家の場合、1階の隅にある和室がWi-Fiの穴になってしまいます

そこで、和室の前にあるファミリー玄関内にルーターの中継器を設置しました

もとからルーターを置くことを考えていたため、LANジャック付きのコンセントにしています

靴棚の最上段に設置できるので、邪魔になることもなく目立たないのでいいです

玄関にネット関係を隠すのはいいかもしれません!

f:id:omsin:20190805185523j:plain

⑦パントリー、リビング収納内コンセント

冷蔵庫用とは別に設けました

パントリーは冷水器に、リビング収納はプリンター用に活用できています!

充電式の掃除機などを置いておく際にも役立つかと思います

f:id:omsin:20190805185606j:plain
f:id:omsin:20190805185556j:plain

 

無くてもよかったコンセント

①1階廊下のコンセント

これは心配性が祟ってほんの2メートルの間に3か所も配置してしまったので、ほぼ使われないままです

1階はダイソンの充電式掃除機を使っていることもあり、廊下のコンセントは1か所ぐらいでよかったかもしれません。。。

スタディスペース下のコンセント

ダイニング横に設置したスタディスペースですが、両サイドに収納スペースを設けました

設計士のデザインで作られたスペースです

ここには固定電話用のコンセントを机の上に配置しています

その他に足元にもコンセントを設置しましたが、これまで一度も使われたことはありません😢

f:id:omsin:20190805195457j:plain

③ソファー後ろのコンセント

これは完全に失敗しました😢

これまでアパートで生活していたときにソファーで携帯を充電する癖があり、新居でも絶対にそうするだろうと思い、設計士にお願いして付けてもらいました

普通に付けただけだと目立つと思い、窓枠に埋め込んでもらいました

f:id:omsin:20190805185538j:plain

ところが、これまで一度も使ったことがありません😢

おそらく、場所が場所だけに、この先も活用されることはないだろうと思います。。。

あったらよかったコンセント

①リモコンニッチにコンセント

これは住み始めてから大いに後悔しています

リモコンニッチをキッチン正面に配置しています

そこにはいくつかのリモコンを設置していますが、そこにコンセントは設けませんでした

後からデジタル時計を設置しようと思いましたが、ほとんどの時計はAC電源仕様なので、ここには設置できなくなってしまいました

今は電池式のものを配置していますが、暗くてあまり見えません。。。

こここそソファー後ろのように飾り木に隠す形でコンセントを設置しておけばよかったです。。。

f:id:omsin:20190805185640j:plain

②テレビボード上段にもコンセント

リビングテレビボードは造作にしました

テレビも壁掛けにしたため、コンセントは完全にテレビ裏に隠れるようにしました

ホームシアター用にテレビボードの下にコンセントは設けましたが、テレビボード上にも1か所付けておけば、もう少し自由にテレビボードを活用できたかなと思っています

③システムキッチン収納内にコンセント

我が家のリシェルはカウンター+収納仕様です

収納庫内コンセントを付けておいたら、充電式のスピーカーやハンディクリーナーなどを隠しつつ充電できたかなと思うとちょっと惜しい感じがします

f:id:omsin:20190805185425j:plain

コンセントの設計について思うこと

新居でのコンセント配置を考える際に、あれこれと心配になったり、使い道を考えたりして配置していくことになると思います

コンセントは多くて困ることはありません!!

なので、まずは思いついた場所すべてにつけることをおススメします

さらに、住宅展示場をめぐって、気になったコンセント配置など、使えそうなものはと入り入れておくことをおススメします!

 

コンセントはなかなか後から追加することができず、結局は延長コードを使うことになってしまい、せっかくの新居が台無しになってしまいます

見えないところや目立たない場所にはふんだんにコンセントを配置し、目線に入る場所にはしっかり考えて必要最低限のコンセントを配置するようにしてください!

 

後悔しないためにも、入居後の生活を予想してしっかり計画を立てて配置していってください!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

実際に住んでみて お庭のDIY編

入居してからD.I.Yしてきた部分をご紹介します

 

庭に関してはデザインは打ち合わせの際に決めていましたが、植栽の内容などはほぼ任せっきりにしていました

というより、雪の降る地域で適した植栽やその配置に関しては全然わからなかったのでお願いするしかなかった状態です

そして、引き渡し後にいくつか気になる部分があったのでD.I.Yしてみました!

f:id:omsin:20190804175242j:plain

図面の丸の部分です

もともと何が気に入らなかったかというと、この2か所だけ芝もなければコンクリートでもなく、砂がむき出しだったことです

我が家のDIY

①門の前の部分

f:id:omsin:20190804175836j:plain

メインアプローチの反対側です

 電柱の陰になってしまう場所ですが、木が2本植えられていました

メインアプローチ側は芝になっていますが、こちら側は砂だけとなっていました

せっかく木が植わっていてもさみしい感じだったので、石を敷きました

防犯目的もかねてアイリスオーヤマの防犯石にしました

この広さに120L×3袋使用しました 

f:id:omsin:20190804185257j:plain   f:id:omsin:20190804185229j:plain

ついでに、空いていたスペースにスミレの苗を植えてみました!

ただ、何も考えずに先に石を敷いてしまったため、苗を植えるのに苦労しました😢

石を敷いたことで雨の後でも砂の流出はなくなりましたし、風の強い日でも砂が舞い上がることもありません!

 

②メインアプローチ

 メインアプローチ脇の花壇も砂むき出しでした

f:id:omsin:20190804201937j:plain

対面の花壇は正面から続いて芝が張ってありましたが、こちらは砂のままでした

センターにシンボルツリーが配してあるのに少し寂しかったのでDIYでデザインしてみました

使ったのはこちらです

f:id:omsin:20190804202334j:plain

ホームセンターで売っている庭園用の石です

サイズ違いのものを選んでデザインしてみることにしてみました

木やライトを基準に敷き分けていきました

f:id:omsin:20190804202803j:plain

その結果、少し引き締まった感じに仕上げることができました!

total 250kgの石を敷き詰め、木に影響が出ないか心配でしたが、特に問題なく元気に育っています

 

それからもう一つ

楽天でこんなものを購入してみました

f:id:omsin:20190804203422j:plain

ソーラー式LEDライトです

配線も一切必要なく、光の当たりそうな場所に埋め込んでおくだけです

我が家ではこの一に埋め込んでみました

f:id:omsin:20190804204958j:plain

花壇奥のブロック塀に沿わせる形で埋め込んでいます

夜になるとこのように光ります

f:id:omsin:20190804205206j:plain

 

LEDの白色光が塀に反射してきれいに演出してくれます

太陽光で充電して、暗くなると勝手に光ってくれるので、とても助かっています

光量もそれなりにあるので、外灯を付けなくても十分なくらいです

お手軽DIYで満足度も十分です!

 

花壇に石を敷くメリット

①水跳ね汚れの防止

石が表面にある一番の利点は水跳ね汚れの予防です

雨が降っても雨水が石の表面ではじかれるので、砂が跳ねて周りが汚れるのを防ぐことができます

実際、周囲のコンクリート部に流れ出る砂は石を敷いてからなくなりました!

②見た目の問題

見た目に石の庭はしまった印象を与え、モダンな庭にすることができます

 

お庭DIYの注意点

①時間・費用がかかる

我が家は石を撒いて雰囲気を変えました

この2か所に石を撒くのに1日2時間の作業を4日間かかりました

さらに、かなりの重労働です

男手が必要となるかと思います

また、石に関してはホームセンターで購入できますが、10kgで300円から1000円程度です

買い足しながら敷いていくのですが、200kgは必要になります

費用面でも負担が大きいです

石材店で安く大量に買うこともできますが、その場合は軽トラなど搬出する車が必要になります

②石の選定には要注意

メインアプローチには本物の石を、門の前には防犯石というガラスから作られた人工石を使いました

天然石は重さもあり風で飛んだり、小さく削れたりといったことはあんまりありませんが、人工石の方はとても軽く、結構周りに転がってしまっています

また、雨で削れてしまうのか、少しずつ地面が見えるようになってきてしまいました😢

人目につくところや、玄関へのアプローチなどには天然石を使った方がいいかと思います

また、色味も白や黒といった一般的な色から、赤みがかったものまでたくさん種類があります

黒っぽい色はモダンな感じに、白っぽい色は日本庭園ぽくなります

お城みたいなイメージの家にはピンクがかった石もあります

石の選定を間違えると家のイメージが大きく変わってしまいますし、一度敷いてしまうと簡単に廃棄できないので注意が必要です

③植物を植えるなら最優先に

これは完全に僕が犯したミスです

何も考えずに石を敷いてしまうと、後から植物の苗を植えられなくなってしまいます

先に植えるものを植えてしまって、根張りが落ち着いたところで石を敷いていくのがいいと思います

まとめ

お手軽な庭のDIYとして石を敷いてみるのはおススメですが、しっかり計画を立ててやらないといけないかと思います

芝を張ったり、石を敷いたり、少しずつ弄っていきながらお気に入りの外構に整えていってください!

ちなみに、砂利敷きにしてみると雑草は生えにくくなるようです!

特に草むしりや除草剤は使っていませんが、芝の部分と違って雑草はなく経過しています

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

マイホーム契約に向けての準備 我が家のハプニング編

我が家はダイワハウスに決めて家を建てるまで2回の大きなハプニングに見舞われました

なかなか体験する人はいないかと思いますが、ちょっとした息抜きにまとめていきたいと思います

ハプニング その① 設計士の交代

我が家が住宅展示場に通い始めたのは2018年1月です

その後、ダイワハウスに決めて打ち合わせの席に着いたのが2018年2月です

打ち合わせの2回目から設計士も同席して実際に図面を書いて話を進めていきました

数回打ち合わせをしながら図面を仕上げていき、こちらの意向もしっかり理解してくれるとてもいい設計士さんだったので、このまま完成までお願いできると思っていました

ところが、4月の異動で営業所を移ることになったようで、わずか1ヶ月で設計士が変更になりました💦

これは大手メーカーの弱点かと思います

どうしても人事異動があるため、年度をまたいでの設計ではこういったリスクが生じてきます

我が家の場合、交代して引き継いだ設計士がとても当たりだったことがラッキーでした

 

後任の設計士がダイワハウスのホームページにも作品とともに顔写真も載っている方でした

とてもセンスが良く、これまでにもクルマ好きの顧客の家を設計したことがあるようで、我が家にもその経験を組み入れてくださいました

以前のお客さんはアストンマーチンファンだったようで、そのエンブレムを家の中にデザインしたようです

我が家にはガレージの雰囲気やLDKの雰囲気をコーディネートしてくれました

 

設計士が変わると家の雰囲気や設備がガラッと変わってしまいます

そのため、どんな設計士に当たるかは、その家の運命を変えることになってしまいます

我が家の場合、異動に伴う設計士の変更がいい方向に働いてくれました!

地域の工務店や一条さんのような、営業マン=設計士のメーカーでは無理な話ですが、大手の場合は家の雰囲気が気に入らない時などには、設計士変更をお願いしてみるのもいいかと思います

 

ハプニング その② 設計士の入院

4月に設計士が変わりましたが、その後初顔合わせの時から何となく体調が悪そうな雰囲気が漂っていました

息切れしているし、なんか浮腫んでいるし。。。

ちょっと心配していましたが、やはり入院となってしまいました

5月の終わりころ、打ち合わせに行ったところ設計士の入院を知らされました

そこから2か月間、設計士不在のじょうたいで、図面の打ち合わせはできなくなり、先にインテリアコーディネーターとの打ち合わせや書類関係の打ち合わせなどを行って時間をつないでいました

ZEHの申請のため、2019年2月末までに引き渡しを済ませないといけなかったこと、富山県での建設では雪の影響を受けるため、雪の積もる前に上棟まで終わらせなければいけなかったことから、設計士退院後の打ち合わせは急ピッチで進みました

担当設計士不在の時に、別の設計士への変更も提案されましたが、2度も設計士が変わってしまうと家のコンセプトもブレブレになってしまうと思いお断りしました

補助金をもらうには申請期限があるため、設計や打ち合わせに制限時間があります

とはいえ、メーカーの営業マンも設計士もインテリアコーディネーターも人間なので、体調不良となってしまうこともあります

この経験から言えることは、家を建てるには十分な時間的余裕が必要ということです!

 

ハプニングが起きてよかったこと

①設計士2人分のアイデア、経験が詰まった家になった

それぞれの設計士にこれまでの経験に基づいた提案やアイデアがあります

多くの場合、1人の担当設計士のみと相談していくことになるので、最終的な家の形もその設計士のイメージに近づいて行ってしまいがちです

我が家は運よくセンスの良い設計士2人に当たったため、その2人のアイデアの詰まった家に仕上がりました!

②設備のおまけがついた

これは設計士に打ち合わせの時に言われたことなので、予定の値引きの範囲内だったのかもしれませんが、入院してご迷惑をかけたのでこれとこれをおまけしておきましたと言われました

それがこちらです

 

f:id:omsin:20190729011029j:plain
f:id:omsin:20190729001121j:plain

一つは階段脇の壁一面のエコカラット、もう一つはリビング天井のデザインです

この2点は設計士からの提案であったこともあり、おまけとしてもらえました

階段脇のエコカラットは階段を登るたびにうれしい気持ちになります!

 

ハプニングから学んだとこ

今回の新築出、設計士の交代と入院というなかなか経験することのないハプニングを経験しました

設計士ごとにコンセプトや得意分野が異なること、やはり人間なので、体調を崩すことがあることを学びました

設計士と相性が悪いなと思ったときや、思い描いているような家になってこないなという時は設計士変更を申し出てみるのもありなのかなということを感じました

また、いつ打ち合わせが中断となっても大丈夫なように、建設期間に関してはかなり余裕を持っておいた方がいいかと思いました

 

なかなか同様の経験をすることは少ないかと思いますが、何か参考になることがあれば幸いです

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

マイホーム契約に向けての準備 打ち合わせの時にはどんなことに注意したらいいの?編

今回は少し前にさかのぼって、打ち合わせの時の注意点についてまとめてみたいと思います

ありきたりな内容ですが、少し実体験も入れていきたいと思います

 

打ち合わせって何回ぐらい?

我が家は全部で22回ほど行いました

そのうち、丸まる一日かかったのは4回ありました

そんなときのお昼ご飯はダイワハウスで準備してくれます

そのうち、本契約前の打ち合わせが4回、契約後の図面の打ち合わせが8回、インテリアの打ち合わせが4回、外構の打ち合わせが3回、その他書類関係の打ち合わせが3回でした

もちろん、同時にいくつかの内容を打合せすることもありましたが、今回はメインの項目の方のみカウントしています

打ち合わせの時期は、工事が始まった後にまで及びます

 

どんなことを打ち合わせするの?

本契約前の打ち合わせ

ここでは大方の予算や目標とする割引、補助金などの説明を受けます

また、ローンを利用する場合は、どの程度の金額のローンを考えているかなど、金銭面の話がほとんどです

その上で、メーカー側が図面のたたき台を示してくれ、金額、図面ともに許容範囲であれば本契約へと進む流れになります

ここで注意しないといけないのは、ほとんどの場合、ここで示された金額からupします

それは、先に書いたように内装や設備などを拡充するためです

また、土地が決まっていない場合には、外構にかかる費用も含まれていません(おおよそ200万前後)のでご注意を!

 

本契約後の打ち合わせ

図面の打ち合わせ

ここでは図面の詳細を詰めていきます

まずは部屋の配置、広さ。そののちに設備と進んでいきます

ここでは営業担当と設計担当との話し合いになります

個の打ち合わせの序盤に土地を選定し、契約することになります

土地をローンで購入する場合にはこの時点でローンに関する書類は必要ですし、ローンが始まります(実際にはつなぎローンという形で、ローンの返済をローンでするため、返済は始まりません)

図面の打ち合わせというと、工事前にすべて終わってしまうようなイメージですが、実際は最後までかかります

工事前には部屋の大きさ、配置、外壁材、床暖房、太陽光などを決め、工事が始まってから細かな内装関係を詰めていきます

TOTOLIXILなどのショールームに行くのもこの期間の初めのころです

営業担当から案内があります

インテリアの打ち合わせ

これは図面がほぼ完成し、工事が始まる1ヶ月ほど前から始まります

決めるのは壁紙、カーテン、内装設備品の色・仕様が主です

ここで初めてインテリアコーディネーターと合うわけですが、設計担当と別の視点から意見が出てくるので、これまで決めていた床材や扉などが変更になることが多いです

さらに、造作家具についても打ち合わせをしていきます

外構の打ち合わせ

 外構については、ホームメーカーにまとめてお願いする方法と、個人で別業者に頼む方法とがあります

それぞれ一長一短です

ホームメーカーにまとめて頼む利点は

  • 同一の住宅ローンで賄えること
  • 自宅の設計士を交えて外構のデザインができること
  • 楽なこと
  • 工事がまとめて終わること

一方、欠点としては

  • 高いこと
  • デザインがほかの家と似通ること

があげられます

個人で頼む場合はこの裏返しです

外構に関しては、家が出来上がってからやってもいいやという場合はそのままにしておく場合もあるようです

我が家は住宅ローンですべて賄うためにダイワハウスにお願いしました

初回は外構屋さんも打ち合わせの席に来られましたが、遠隔地建設であったこと、設計士とイメージに食い違いがあったことなどから、最終的には設計士が外構もすべてデザインしてくれました

この打ち合わせは建て方工事が始まってから行われますので、他の業者に頼む場合はそれまでにいくつか目星をつけておくといいと思います

書類関係の打ち合わせ

これは補助金や法律関係の書類の手続きのための打ち合わせです

これでもか!っていうくらいの押印をします

ここで遠隔地建設の場合では、現住所の書類と引っ越し先の住所の書類とがごちゃ混ぜになるので、とても苦労します

3回の打ち合わせのメインイベントは、土地の決済、住宅ローンの実行、保険関連という感じです

それぞれに法律関連や補助金関連の書類書きがたくさんついてきます😢

 

打ち合わせの時の注意点は?

メモをとる

これはよく書かれていることですが、なかなか実践できません💦

どうしても打ち合わせ中はその場の話に集中してしまってメモを取る余裕はありません

また、営業さんがメモを取ってくれているので安心してしまうという部分もあります

実際はこちらがボソッとお願いしたことなど、しっかり伝わっていないことがあります

我が家の場合以下の2点はうまく伝わっていませんでした

f:id:omsin:20190801185810j:plain
f:id:omsin:20190801185803j:plain

左の写真は主寝室内のパウダースペースですが、ここに鏡を付けてもらうように頼んだはずなのですが、うまく伝わっていなかったようで、つかないまま引き渡しとなってしまいました

右の写真はサニタリーのホスクリンです

3種類ある長さのうち、一番長いものがついていました

天井から何センチでお願いしたつもりが、床から何センチと伝わっていたらしく、とても長いものになってしまいました

こっちは無償で交換してもらえました(3か月ほどかかりましたが。。。)

こちらは伝えたつもりでも、うまく伝わっていないことがあります。工事が終わってしまったあとでは、言った言わないの水掛け論となって何も進まなくなってしまうので、メモを取っておくことをおススメします

前回の資料(渡された図面)を持っていく

これはメモと同じような意味合いです

毎回打ち合わせの始めに、前回の打ち合わせの内容の確認から始まります

その時に資料がないとあいまいな記憶の中で話をすることになってしまいます

もらえる資料はA3サイズで大きいので持ち運びに不便ですが、毎回持っていきことをおススメします

予習と復習をしておく

これは次の打ち合わせでしっかりと話を進めるために、ホームメーカー任せにせずに自分でも予習しておくことをおススメします

インターネットなどで資料を集めたり、ショールームに行ったりしておいた方がいいです

また、次回打ち合わせする内容を事前に確認しておくことも重要です

ちょっとしたおつまみを準備しておく

ダイワハウスの場合は飲み物はもらえますが、ちょっとつまめる物はもらえません

いろいろと頭を使って打ち合わせをしているとお腹がすいてしまいます

お腹がすくと何となく雑な打ち合わせになってしまいがちなので、ちょっと小腹を満たせるものがあるといいと思います

 

まとめ

打ち合わせは何回もあり、体力も頭も使うことですが、家づくりで後悔しないために万全の準備で臨んでいってください!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

実際に住んでみて 庭に芝を張ったら大変?編

今日は庭の話です

我が家は庭のほとんどに芝を張りました

高麗芝という種類で、ゴルフ場のグリーンに多く使われています

富山市補助金を得るために、緑地化面積指定があったこともあって、以前からの夢であった天然芝の庭にしています

 

そこで、実際に芝を張った庭にした際のメリット、デメリットをまとめていきたいと思います

ただし、入居からまだ半年なので、短期間のレポートです(需要があれば続報も検討します)

 

 

我が家の芝面積

f:id:omsin:20190731212433j:plain

上の外構図で赤枠にした部分がすべて芝を張ってあります

前面の芝部分は植栽がメインで、その足元に芝を張ってあります

バックヤードは芝メインとしてあります

これは、芝の上でBBQや芝の上で寝転んだりができるようにしたかったためです

中央のスペースは物干し用に土間コンを打ってあります

芝なら大丈夫かと思ったのですが、かみさんから砂跳ねや虫などの問題からコンクリートにしてほしいといわれこうなりました

実際入居してみると、間のコンサート部分は雨が降っても汚れることがなく、意外と使い勝手がよくて助かっています

 

芝の現状

我が家の入居時の芝がこの状態でした

f:id:omsin:20190730193830j:plain

4月の状態です

外構え工事が終わった直後だったこともあり、芝部分はブロック状の芝を置いただけの状態でした

イメージしていたのとは違い、本当に置いただけの状態で、簡単にはがれてしまうような状態で不安でした

とはいえ、初めての芝の管理で何かできることもなく、しばらくそのまま様子を見ていました

一部小さなブロックは烏に気に入られてしまい、何度もはがされてしまいました😢

 

そんなこんなで3か月が経った芝がこちらです

f:id:omsin:20190730193943j:plain

随分長く育ち、ブロック間の隙間も芝が生えて埋まってしまいました

特に肥料や水やりをしたわけでもありませんが、自然の生命力を感じます

芝にしたおかげもあってか、前面は雑草も少なめです

f:id:omsin:20190802222533j:plain

一部このように枯れている部分もありますが、少しずつ緑の部分が増えてきているので様子を見ています

 

さすがに長く育ちすぎたので初めての芝刈りをしてみることにしました

 

芝刈り機購入

f:id:omsin:20190801172523j:plain

前面の芝スペースが手狭で植栽も多いため、ガラガラ曳くタイプは適さないと思いバリカンタイプにしました

room.rakuten.co.jp

RYOBIのバリカンタイプ芝刈り機です

これの良いところは延長ポールにつければ立って使え、先のバリカンを外せば狭いところもカットできるというところです

形がいびつな部分に芝を張っていたり、芝生の中に植栽が植わっていたりしても刈込できます

ちょっと物足りないのは、ゴミ受けがないので、刈った芝をまとめるのに熊手が必要になるところです

とはいえ、芝刈り初心者にも簡単に扱えます

f:id:omsin:20190730193939j:plain

芝刈り後がこちら

初めてで、時間がなかったこともあるので、ディープラフがセミラフになったぐらいのクオリティーですが、長さが少しそろいきれいになりました

次回は少し刈込み長を短くしてtryしてみたいと思います

 

雑草問題

芝を張った際の一番の問題は雑草問題です

ただの庭と違い、除草剤が使えません

そのためちょっとずつ抜いていくしかないのです😢

f:id:omsin:20190730193929j:plain

我が家の裏庭には大量のスギナが自生しています

もともと入居時には全く生えていなかったのですが、日を追うごとにすごい勢いで増えていきました

一度見える範囲を抜いたのですが、ものの2週間でこの調子です

ちなみに、スギナとはシダ植物の一種で、いわゆる土筆の成体です

地下茎で増えるので、地上部を抜いても根っこがある限り増え続ける厄介者です

f:id:omsin:20190801175058j:plain

地鎮祭の時の写真を見返してみると、すでに自生しているのが分かります

9月の写真です

この時点でしっかり除草剤を撒いておけばよかったと後悔しています😢

遠隔地建設だったのでそこまで気が回りませんでした😢 

 

こんな厄介なスギナを倒すため、お試ししたのがラウンドアップです

f:id:omsin:20190730193934j:plain f:id:omsin:20190730193924j:plain

直接は撒けない(芝にかかってしまうため)ので、コップにとってスギナを浸してみました

ラウンドアップは葉から吸収されて根まで枯らしてくれるそうなので、これで選択的にやっつけられるかと考えています

処置して1週間経ちました

f:id:omsin:20190801175656j:plainわかりにくい部分もありますが、ラウンドアップに浸したスギナだけが枯れ始めています

すべてを浸せたわけではありませんが、根がつながっているはずなので連鎖して枯れてくれることを祈っています

 

肥料は?

ものの本によると、芝を維持するには頻繁な水やりと定期的に肥料を与えないといけないようです

f:id:omsin:20190801182734j:plain

ということで、近くのホームセンターで仕入れてきました

前面はほかの植栽も植わっているので、一般的な液体肥料(ネメデール)にしました

噴霧器も購入しています

裏庭については芝面にはほぼ植栽はないので、芝生用の粒肥料(シバキーププラス)というものにしました

これはゴルフ場にも使われている芝以外の雑草に効く除草成分が配合されているようです

これ1本で我が家の裏庭全面に1回分でした

撒いてから1週間ですので、効果のほどはまだわかりませんが、芝が元気になってスギナが萎れてきてくれることを祈っています

 

芝の庭にする際の注意点は?

先にも書いたように、芝を張ってしまうと除草剤を使えなくなってしまいます

そこで、土地を購入したらまずは除草剤を撒きまくっておきことをお勧めします

庭の工事が始まってしまってからでは遅いですし、除草剤の効果がなくなるまでに時間もかかるので、早めに除草剤を撒いておいた方が庭工事にも響かず、効率的な除草効果が得られると思います

また、芝を張ったら雑草が生えにくいというのも嘘のようです

我が家は芝も元気に育っていますが、その間から様々な雑草も生えています

そして、草むしりはとてもしにくいです😢

さらに、一部では雑草に負けて芝が枯れてしまった部分もあります

なので、芝を張る前の雑草対策はとても重要なようです

 

我が家のように、冬場に庭工事をする場合は、工事期間中見た目上は雑草がない状態になりますので、温かい時期に土地の下見をしておくのは重要かと思います!

 

コスト面は?

ちゃんとした芝の状態を維持しようとすると、初期投資として芝刈り機、散水ホースは必要となります

グレードにもよりますが2-3万円あれば揃うかと思います

あとは除草剤や肥料などですが、今回使ったものはすべて1000-2000円で購入できました

これを夏の成長期に数回程度行うとしても、1万円/年もかからない計算です

あとは水道代です

富山県は圧倒的に上水道料金が安いので安心して水撒きできますが、地域によっては水道代がかかってしまうかもしれません

雨水貯留などの工夫が必要かもしれません!

最後に、枯れてしまった部分にはホームセンターで芝のブロックを購入して穴埋めが必要です

これは30×30cmのブロック9枚で1000円前後かと思います

植え付けは春先がいいようです

実際、芝のお庭はおススメ?

これはYESです!

手間がかかる分、得るものも大きいです

窓から見える芝の庭はきれいに映えますし、夏場は照り返しも抑えられて涼しいです♪

なにより、人工芝との違いは引火性が低いので、芝の上でBBQができるということです!

庭の世話にそれなりの時間と労力を割かなくてはなりませんが、ちょっと贅沢な時間を過ごせる天然芝の庭

ぜひtryしてみてください!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

マイホーム契約に向けての準備 ガレージアイテムのトータルコーディネート編

f:id:omsin:20190730233405j:plain

ガレージのような一つのコンセプトが強く出る空間は、ある程度同一メーカーの品でコーディネートした方がまとまりがいい場合が多いかと思います

しかし、家づくりは何度も経験するわけではないので、どんなメーカーがあるのか、どんな商品がいいのかなどの情報は、なかなか手に入りずらいものです

 

そこで今日は、我が家のガレージを彩るアイテムをご紹介します

 

 

どこのメーカーをえらんだの?

もともとアメリカンな雰囲気のガレージを目指していたので、ブリキ感やアイアン感のある雰囲気のものを探していました

楽天ダイワハウスの持っているカタログなどで探しはしてみたものの、これだ!と思えるものはなく、いいなと思ったものは非常にお高く予算オーバーになってしまうのが現実でした

やはり、木製のものは価格帯が広いものの、金属製となると高いレンジに集中してしまいがちでした

 

そんな中、かみさんがこのメーカーを探し当ててくれました!

TOOL BOXというメーカーで、主にDIY用品やパーツを取り扱っています

東京原宿駅のすぐ近くに店舗があり、中にはこのようにガレージの雰囲気に合いそうなものが所狭しと並んでいました

f:id:omsin:20190730233355j:plain
f:id:omsin:20190730233400j:plain

 もちろん現地で購入することもできますが、カタログを請求してオンラインで注文することもできます

f:id:omsin:20190730233425j:plain

カタログからしておしゃれですね!

 

このメーカーの良いところは、サイズ感や価格帯が非常に良心的であるということです

また、種類も多すぎないので、ある程度欲しい雰囲気とマッチすればすぐに選ぶことができます

また、個人での注文でも、住宅メーカーを通した注文でも値段が変わらないというのも良心的です

 

さて、そんなTOOL BOXの商品の中で我が家のガレージに採用したものをご紹介します

 

もともとガレージに希望していた装備は?

ガレージ自体、そんなにいろいろな装備を詰め込む場所ではないので、わずかな装備にしっかりこだわりたいと思っていました

そんな中で僕らがガレージに外せない装備としたのが、以下の2点です

①混合水栓

②物干し竿

どこにでもありそうなものですが、雰囲気や価格帯に納得のいく商品はなかなかありませんでした

特に、物干し竿に関しては本当の洗濯物干しみたいなものばかりで、なかなかいいものに出会えませんでした

 

実際に何を付けたの?

①ミニマルシンク 壁付け(¥49800)&ニッケルサテン水栓 混合栓ショート(¥15900)

f:id:omsin:20190730233444j:plain

このサイズのシンクと混合水栓のセットでこの値段はかなり安いです

足つきのタイプはいくつかありますが、業務用のような感じで、BBQ場にあるようなものになってしまいます

これは壁付けのタイプなので少しおしゃれに演出できます

実際に使った感じは、シンクがやや浅めなので、水撥ねの問題はあります

また、ステンレスシンクではありますが、水垢汚れが付きやすいような印象です

水は空気混じりの白い水が出てきます

シャワー機能などはありませんが、ガレージで使うには必要十分です

シンクサイドのスペースも充分にあるので、洗剤などの小物を置いておく場所にも困りません

角が立っているので、そこは怪我に注意が必要です

配管カバーが付属しないので、給排水を床出しにすると、少し配管が目立ってしまうので注意が必要です

②トグルスイッチプレート横3列(¥7180)、横4列(¥11396)

f:id:omsin:20190730233455j:plain

ガレージのスイッチ関連はすべてこれに統一してあります

昔の工場のような雰囲気が演出できます

スイッチ自体はやや硬めです

ステンレスにステンレスのスイッチなのでどれがどのスイッチかわからなくなるのが問題です

今のところ静電気などの問題もなく使えています

③アイアンハンガーパイプ コの字型(¥8268 *2set)

f:id:omsin:20190730233436j:plain

物干し竿問題を解消してくれた一品です

アイアン製のパイプとアングルを組み合わせて、好みのサイズに指定できます

我が家は天井付けで2列設置しました

スノーボードなどによく行くかみさんからの要望で、汚れたウェアをガレージで干せるようにと取り付けました

やや細めのパイプですが、いろいろとぶら下げてもびくともしません

高さも指定できるので、車のハッチと干渉しないような高さに設定しました

ガレージは上の空間がデッドスペースになりやすいので、その空間を有効活用できるアイテムです

ただし、取り付けには天井補強が必要ですので、設計段階からリクエストしておく必要があります

ちなみに、1本物を曲げ加工したアイアンハンガーパイプも他社から売られていますが、お値段は3倍以上でした😢

そちらはすべてオーダーメイドだそうです

④廃材シェードランプARECIBO(¥9240 *3個)

f:id:omsin:20190730233432j:plain

ガレージ後方のリラックススペースを彩る照明です

実際に使われていた廃材から作られているようで、1つ1つデザインが異なります

ブリキの質感や刻印されている文字の感じなど、レトロな雰囲気がガレージを演出してくれます

LED電球にも対応しているので、ZEH対応の家にも使用できます!

 

ガレージコーディネートのポイント

ガレージはもともとあまり設備品が多くないことや、後から工具箱などの整備用品関係、棚などといった大物が入ってくる可能性のある場所です

そこで、まずはガレージ全体のコンセプトを決めてしまうことが大切です

そののちに必要な設備を検討し、雰囲気を合わせてコーディネートすれば、理想の空間になるのではないかと思います

その際に、工具箱などの色見や配置もしっかり考えておいた方がいいと思います

ガレージ設備関連品は今回紹介したTOOLBOXのようなDIY用品店やサンワダイレクトのような部材用品店などで集めることもできます

その際には、“屋外対応品”であることが条件になってきますので、気を付けてください

(屋外対応品は概してお値段高めです。。。😢)

数少ない設備品にこだわって、理想の空間を作り上げてください!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

実際に住んでみて ファミリー玄関て、どう?編

最近はやりのファミリー玄関についてです

客人が使う玄関とは別にファミリー玄関を設けることで、汚れた靴などをあまり気にしなくても済むなどの点から、展示場などでも多く見かけます

 

我が家もファミリー玄関を採用しました

その使い勝手などについてまとめていきたいと思います

 

 

ファミリー玄関とは

お客様が使う空間(メイン玄関)と、家族が使う空間(ファミリー玄関)に仕切りがある玄関のこと。(https://kurashi.cleverlyhome.com/f-post/4233)

とあるように、家族が使用する目的に玄関をもう一つ設けることです

勝手口とは異なり、正面玄関へ続きます

 

我が家の玄関回り

間取り

f:id:omsin:20190730193902j:plain

我が家はガレージ脇に正面玄関を配しました

その結果玄関はかなり縦長の空間になってしまいました

その脇にファミリー玄関を配し、ファミリー玄関からはガレージ、正面玄関どちらにもアプローチできるようにしています

この配置を実現するために、パイプスペースを移動して土間続きになるように工夫しています

ファミリー玄関は扉で仕切って、正面玄関、廊下からは見えないようにしています

正面玄関

f:id:omsin:20190730193856j:plain   f:id:omsin:20190730193835j:plain

正面玄関は縦に長いスペースを間延びさせないように間接照明などで工夫しています

下駄箱はfloatタイプで、下に照明を仕込んであります

正面の和室までをトータルでコーディネートしました

また、設計士のアイデアで天井の一部をアーチ状に下ろすことで、無機質なストーン調クロスの空間に柔らかさを生み出しています

ファミリー玄関

f:id:omsin:20190730193850j:plain f:id:omsin:20190730193845j:plain f:id:omsin:20190730193954j:plain

こちらは機能性重視です

オープンタイプの下足置きは靴の出し入れが容易で、湿気がこもることもありません

玄関ドア脇には棚を配置して、郵便物などを一時的におけるようにしました

広さは3畳ほどですが、2人並んで靴の脱ぎ履きが十分にできる広さです

また、ベビーカーも置いておけるスペースを設けています

工夫したポイント

f:id:omsin:20190730193839j:plain

我が家のファミリー玄関一番のポイントは正面玄関と土間続きにしたということです

これはとても重要なポイントで、いちいち靴を履き替えなくてもどちらからも出入りできるのは助かります

また、玄関ドアの電子錠関係をすべてファミリー玄関内にまとめてしまったので、正面玄関はすっきりさせることができました

 

実際の使用頻度は?

 実際に生活した使用頻度はというと

正面玄関:ファミリー玄関 = 1:9 です

我が家はあまり来客の無い家庭なので、ほぼファミリー玄関で事が足ります

その分、ファミリー玄関は汚れるし物も溜まりがちになるので、正面玄関が別にあるというのは突然の来客時にとてもありがたいです

 

実際にファミリー玄関を作ってみてどう?

利点は?

①目隠し効果

ファミリー玄関を作る際の一番の目的ではないかと思います

我が家の場合、ガレージへの出入り口も兼ねているので、ファミリー玄関は非常に重要でした

ファミリー玄関があることで、ガレージ側の扉を隠すことができていますし、多少荷物を置きっぱなしにしていても大丈夫です

また、2階リビングであるため、ゴミの日の前日にはファミリー玄関にまとめたごみ袋を置いておけるのも助かっています

②オープンタイプの下駄箱が使えた

これは①の恩恵でもありますが、人目を気にしなくていいのでオープンタイプの下駄箱を採用できます

するとどんな靴があるかが一目でわかるので、余計な買い物をしなくて済みます

また、湿気がこもらないので靴の劣化も防げます

③キャディーバッグなどの大物を置いておける

玄関の定番アイテムと言えばキャディーバッグではないでしょうか?

よく置いてある割りに、とても大きく存在感があります

せっかく小綺麗な玄関を維持していても、キャディーバッグのせいで、台無しなんてこともあります

そんなキャディーバッグもファミリー玄関に置いておけば雰囲気を壊すことなく、クルマへのアクセスも保たれます

キャディーバッグに限らず、土間収納として汚れ物の収納に役立ちます

欠点は?

①場所、費用の問題

これは単純に玄関が2つになるので、場所も費用も2倍近くになります💧

最近は、玄関ドアも耐火性能などの制限があり、それなりのお値段がかかります

また、ファミリー玄関にこだわるあまり、正面玄関が手狭になってしまう可能性もあります

②普段使いの靴の置き場問題

これはガレージハウスであることも影響していますが、ファミリー玄関を設けると、主に使用する玄関がファミリー玄関になります

そうなると、急な来客の時などに正面玄関から出ようと思っても履ける靴がないことになってしまいます

ファミリー玄関経由で行くと、ドア1枚余計に手間がかかります

これは正面玄関がきれいに維持できる裏返しのデメリットです

2つの玄関を土間続きにしていればある程度は解消されます

③鍵がいっぱい

 玄関ドア1枚につき最低1種類はカギがついてきます

その結果、家に入るためのカギがたくさん必要になってきてこんがらがります💦

最近は普通の差し込む鍵のほかに、カードキーやらスマートキーやらいっぱいもらえてしまうので、整理しておくのがめんどくさいです

 

ファミリー玄関を作る際の注意点は?

なるべくファミリー玄関のデメリットを解消するために、いくつか注意点を挙げていきたいと思います

カギはナンバーロックを付けておくことをお勧めします

これによりカギを持っていなくても外から暗証番号で開けられますし、たくさんの種類のカギを持ち歩かなくて済むようになります

2つの玄関を土間続きにすることにはこだわったほうがいいと思います

不要な靴の履き替えが解消されます

ベビーカーなどの移動も容易になります

ライトはセンサー式にすることをお勧めします

これはファミリー玄関どうこうという問題ではないかもしれませんが、スイッチが多いと少しごちゃごちゃして見えます

また、外出時に消し忘れたりといったことも起こりかねません

ファミリー玄関はドアで仕切られていますので、消し忘れてもなかなか気づきにくくなってしまいます

そこで、センサー式にしておくことで、電気を付けたり消したりする手間から、玄関もすっきり仕上げることができます

なるべくなら横に広い玄関を

我が家のように、構造上の制約がある場合はやむをえませんが、玄関は横に広い方が広く感じます

さらに、縦に長い玄関はどうしても間口が狭い分渋滞の原因となってしまいます

ファミリー玄関を付けると、左右どちらかのスペースがファミリー玄関に取られてしまうので、それを考えてより横に広い空間にする方がいいと思います

最近の展示場などでは横に広い玄関を多く見かけます

 

どんな人におススメ?

ファミリー玄関はチビがいていろいろと荷物はあるけれど、玄関はきれいにしておきたいと考えている人や靴が好きでたくさんコレクションしておきたい人、来客が多い人などにはお勧めの設備かと思います

一方、少しでも居住空間を広くしたい人や、予算重視の人には向かない設備です

玄関は家の顔といわれるように、最初に目に入ってくる空間ですので、自身のこだわりに基づいて納得のいく設備を整えてください

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村