ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

マイカー関連 ディーゼルエンジンてやっぱりうるさい?編

久々のマイカー関連のネタです

我が家には3台の車がいます

NISSAN FAIRLADY Z Z33 6MT(3.5L NA ハイオクガソリンエンジン)

NISSAN DUALIS J10 CVT(2.0L NA レギュラーガソリンエンジン)

MINI CROSSOVER Cooper SD(2.0L Tb ディーゼルエンジン)

そのうち、ガレージにはフェアレディZとミニが入れられています

 

ガソリンエンジンは皆さん慣れ親しんでいると思いますが、最近急速に普及しているディーゼルエンジンて実際どうなの?という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか

ディーラーではいいことばかりいろいろと聞かされますが、実際に乗ってみた感想や、音問題に関してまとめてみたいと思います

 

ディーゼルエンジンてそもそもガソリンエンジンと何が違うの?

一番の違いは燃料です

ガソリンエンジンは名前のごとくガソリンを、ディーゼルエンジン軽油を燃料としています

どちらもエンジンの中で燃料を爆発させてピストンを動かし動力を得る内燃機構という点では同じです

しかし、燃料の性質の違いが、エンジン特性を大きく異なるものにしています

ガソリンは非常に自然発火しにくい性質があるため、適切な量の酸素と混合し、着火しなければなりません。そのため、エンジンにはこのようなスロットルというものが設けられ、酸素の量を調整しています。

f:id:omsin:20190723203218j:plain
ガソリンの場合は、アクセルはこのスロットルにつながっており、吸入する酸素の量でエンジンを制御します

一方、ディーゼルエンジンに使われる軽油は、高温になると容易に自然着火します。そのため、走行中にとても高温になるエンジン内では、軽油は酸素の量に関係なく勝手に爆発してピストンを動かします。その結果、ディーゼルエンジンにはスロットルはなく、エンジンに噴霧する軽油の量をコントロールすることでエンジンを制御しています。つまり、ディーゼルエンジンのアクセルは燃料ポンプにつながっているのです

 

燃料の違いで性能は違うの?

長い能書きはいいとして、実際エンジンの特性はどう違うのかというと、ガソリンエンジンは酸素の量が多い方がパワーが出やすい性質があるので、より高回転でパワーが出ます。一方、ディーゼルエンジンは高回転を苦手とし、低回転で大きなトルクを発揮します

そのため、一昔前まではあまりスピードは出さないけれど、重たいものを運ぶパワーが必要なトラックやバスなどにディーゼルエンジンが使われていました

また、排気ガスが汚い(黒煙が多い)のもディーゼルエンジンの弱点で、一般車に普及しなかったので

 

実際に乗ってみてディーゼルエンジンてどうなの?

僕もみにを買うまではディーゼルエンジンに抵抗がありましたが、実際に乗ってみると使い勝手はなかなかいいです

日本での普段使いのようにstop&goが多く、坂道も多いような環境ではディーゼルエンジンの方がスムースに運転できます

また、力がある分、あまりエンジンを回さずに走れるので、燃費にも優しいです

CROSSOVERのような1.7トンに4WDという燃費に悪い条件でも、平均して15-17km/Lは走ってくれます

軽油が安いのもあって、燃料代はずいぶんと負担が軽くなります

一方、高速はどうかというと、正直しんどいです

それなりの速度まで達すると、そこからの再加速がもっさりとしていてどんくさくストレスを感じます

追い越し車線への車線変更時などは、少し気を遣うぐらいです

我が家のCROSSOVERにはオプションのスポーツモードがついているので、そのモードにするとある程度は解消されますが、燃費は-3km/Lとがた落ちします😢

それでもなお、日常の足としてはディーゼルエンジンは非常に利点があると思います

 

トラックのエンジンと同じっていうけど、どのくらいうるさいの?

 結構うるさいです

そして、ディーゼルエンジンは独特の音がするので、目立ちます

ミニをはじめ、多くのディーゼルエンジンを積む車はボディであったり吸音材であったりを工夫して、車内にはエンジンの音が入りにくいようになっています

ディーラーで試乗する際もそのような話を耳に胼胝ができるくらい聞かされます

そして、試乗の際には乗ってドアを閉めてからエンジンをかけるので、あまり外からディーゼルエンジンの音を聞く機会がないのです

そして、納車されて、自分の家の駐車場でエンジンをかけてはじめてそのうるささに気付く人が多いのではないでしょうか

せっかくなので、我が家の2台のアイドリング音を比較してみたいと思います

まずはガソリンエンジン代表 FAIRLADY Zです

マフラーも変えているので、フルノーマルよりはうるさいです

それでもこの程度のエンジン音です

 

さて、フルノーマルのミニディーゼルエンジンはどうかというと

この通り、特徴的なエンジン音でそれなりに気になります

ガレージに入れてしまうと音も反響するのでより気になります

 

ちなみに、この動画はガレージシャッターを閉めて録音しています

お互いに隣り合わせに停まっているクルマの真ん中にマイクを置いています

 

同じSUVで比較したらどうなの?

では、SUVというジャンルで比較するとどうでしょうか

我が家のデュアリス(2Lガソリンエンジン)とクロスオーバー(2Lディーゼルエンジン)で比べると、まさに上に書いた通りの差が出ます

高速に乗ればデュアリスの方が格段に走りやすいです(再加速がよい)

一方、stop & goではクロスオーバーの方が出足はスムースです

音に関しては圧倒的にデュアリスの方が小さく快適です

燃費は年式の差もありますが、重たいクロスオーバーの方が2割ほど良いです

 

ディーゼルエンジン車を買う時の注意点は?

この音をどこまで気にするかが大きな問題かと思いますが、普段の足としてはかなり重宝するディーゼルエンジン車です

購入を検討する際は、ぜひ外からエンジン音を聞いてみることをお勧めします

また、可能なら試乗の際に国道や高速などで少しスピードを出してみるのも、買った後に後悔しないポイントかなと思います

 

 

これだけいろいろと書いていますが、僕はミニクロスオーバーを買ったことを後悔したことはありません

冬にかみさんがゲレンデなどに行く際にも、そのトルクの太さを活かして、安全に走破してくれます

 

発進時のトルク感、悪天候時・悪路で安心の走破性、そして安い燃料単価と低燃費

ディーゼルエンジンの良いところを意識して使えば、日常の足としてはとても役立つ車です‼