ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

悪臭対策 コーヒー出がらし防臭剤

これは多くの家庭でも行われているのではないでしょうか

www.omsincarandhouse.work

この記事でもご紹介した通り我が家ではおむつ用のゴミ箱としてオムニウッティを使っています

このゴミ箱のいいところは臭いを外に漏らさないことが最大のポイントです

しかし、ゴミ箱の中にはにおいが充満します

そのため、ふたを開けたときにその匂いが漏れてしまいます

そんなゴミ箱内のにおいを防ぐためにコーヒーの出がらしで防臭剤を作って使っていますのでその作り方の紹介です

 

①乾燥

f:id:omsin:20191111105209j:plain

我が家では紙フィルターでコーヒーを淹れています

その出がらしは一度そのまま乾燥させています

パントリーの奥で2日間フィルターのまま乾燥させます

実はこの時にパントリー内のにおい消しとしても働いてくれています

 

②ふるい掛け、再乾燥

f:id:omsin:20191111105217j:plain

2日間しっかり乾燥させた後はふるいをかけてさらに乾燥させます

100均のボールとザルです

紙フィルターから出してしっかりふるいをかけて乾燥させないと、ダマになっている部分に水分が残りカビてしまいます

この状態で使う機会が来るまでガレージで乾燥させます

 

③小分け

f:id:omsin:20191111105225j:plain
f:id:omsin:20191111105235j:plain

最後に100均のティーバックに小分けして使います

この時に写真にあるタコ焼き用のお玉がとても使いやすいです

注ぎ口もあるのでこぼすことなく小分けできます

ティーバックに小分けすると、におい取り効果と、コーヒーの香りもします

 

このようにして作った小分けのティーバックをおむつ用のゴミ箱に入れるだけです

ゴミ箱にかぶせている袋の中にそのまま入れておけばゴミ出しの時にそのまま捨てることができます

小分けにせずにそのままゴミ袋に入れても防臭効果は得られますが、袋から出がらしがこぼれてしまう可能性がありますので、このように小分けした方がいいかと思います

 

ちなみに、防臭効果ですがなかなかです

1週間分のおむつが入っていても、ふたを開けた際のにおいがそこまで気にならなくなりました

中のにおいを直接かげる程度になりました

そのまま袋の口をくくってゴミに出せるので簡単です

 

こんな簡単に作れる防臭剤です

コーヒーをよく飲まれる方はぜひ作ってみてください