ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

引っ越しシーズンが近づいてきたので、去年の引っ越しを振り返る

我が家は昨年長距離の引っ越しを経験したのでその引っ越しを振り返ってみます

 

我が家の引っ越し

引っ越しの概要

我が家は転勤に伴い昨年引っ越ししました

引っ越し距離はこちらです

f:id:omsin:20200116204459j:plain

姫路から富山まで430km程度の移動でした

仕事の都合もあり、引っ越しできるのは3月の最終週というハイシーズンでしたので、費用的にも条件は悪い状況でした

引っ越し業者の選定

引っ越し業者の選定は早い時期にすればするほど良いというのは通説です

我が家も2019年3月末で引っ越しすることは決まっていましたので、2018年11月に一度ダイワハウスのサイトからエントリーをしました

f:id:omsin:20200116205502j:plain

ダイワハウスで契約すると登録できるダイワファミリークラブというサイトから引っ越しの一括見積ができます

合い見積もりをとることによって値引き交渉ができるというのは住宅注文と一緒です

しかし、5か月前に登録したところ予約期間外という連絡のみで、先に進めませんでした

その際に、予約可能となる3か月前に再度連絡が欲しいと伝えたところ、ちゃんと連絡が来たのがサカイさんとアートさんだけでしたので、この2社から検討することとしました

長距離引っ越しの問題点

今回の引っ越しで分かったことがあります

3年前に富山から姫路まで引っ越しした際には5社の中から選べたのですが、今夏は2社だけでした

最近は県境をまたいでの長距離引っ越しを請け負ってくれる業者が少なくなっており、3社の中から選ばなくてはなりません

そのため、値段に関しても交渉の余地はほぼなく、繁忙期にはトラックの台数も限られているので、この値段で嫌なら引っ越ししませんと普通に言われ、ほぼ言い値での引っ越しとなってしまいます

我が家の引っ越し価格

さて、我が家の引っ越しの費用です

内訳としては2LDKのアパートで2人暮らしの引っ越しです

f:id:omsin:20200117222311j:plain

お値段なんと62万円でした😢

引っ越しのパックについては、荷詰めなどすべて自身で行うエコノミーパックでした

事前の内見の際に4tトラックでの見積もりとなったことも大きな原因でした

富山から姫路まで行った際は55万円でした

その際は3月頭に急でお願いしたので仕方ないなと思っていました

今回は3か月前に予約したのにこの値段でしたので、びっくりしました。。。

今回の引っ越しで失敗したポイント

今回姫路から富山までの引っ越しの際には、新築への引っ越しだったこともあり、いくつかの家具の入れ替えも行いました

引っ越しのタイミングで家具を売却し、新居入居の際に新たな家具を搬入するという方法でした

それに際して失敗したなと思えるポイントがあったのでまとめます

今回の引っ越しで処分した家具

今回の引っ越しに際して大物家具は処分することにしました

処分したものとしては

・食器棚 3個

・本棚 1個

・ダイニングテーブルセット

・ソファー、ソファーテーブル

・デスクセット

・アルミラック

です

生活に必要な大物家具のほとんどを処分することとしました

処分したかったのですが、生活に必要な家具でもあるので、処分できたのは引っ越しの3日前でした

失敗した部分

失敗したと思っているポイントは内見のタイミングが早すぎたということです

トラックを手配する都合もあり、2月の段階で内見、見積もりを行いました

そのため、家具を処分する前の状態での見積もりとなってしまいました

その際に処分する家具は伝えたのですがその上でも4tトラックでの引っ越しと見積もられました

そして、実際の引っ越しの際に荷物を積み込んでみるとトラックの半分も行かない荷物量でした

処分した荷物を見積もりから外せていれば2tロングで十分に足りる荷物量でした

引っ越し価格はトラックのサイズで決まるので、かなり損をした形になります

1台チャーターなので、混載などされることもなく、ただただ半分空のまま無駄をしたことになってしまいました

繁忙期引っ越しの問題点

今回の引っ越しは3月という繁忙期でした

この時期の引っ越しは高い割にクオリティーが低いというのはよく言われています

実際に今回の引っ越しでも冷蔵庫下の保護シートが紛失するなどいくつか気になる点はありました

これまでに経験した引っ越しでも電子レンジが壊れたり、冷蔵庫がへこんだりと、この時期の引っ越しは何かと問題が生じてしまいます

また、融通が利かないので、引っ越しの都合に合わせて周辺の予定を合わせていく必要が出てきてしまいます

まとめ

昨年の長距離引っ越しの経験をまとめてみました

繁忙期に長距離引っ越しとなると、なかなか自由が利かないのが現実です

また、対応できる業者が少なくなってきており、2か月前くらいまでに予約しておかないと引っ越し難民になってしまいます

引っ越しに際して家具の処分などを考えている場合は、見積もりの際にしっかりと伝えて、荷物量を評価してもらわないと、大きなトラックになってしまい、予算が高くなってしまいます

 

これから引っ越しシーズンになりますが、しっかり対策して損をしない引っ越しを行ってください