ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

階段上ベビーゲートDIY

前回、キッチン前のベビーゲートDIYしました

www.omsincarandhouse.work

思いの外うまくいき、とても好評だったので、今度は階段上のベビーゲートDIYしていきます

階段上のベビーゲートは他のベビーゲートと異なり、設置できるものが限られます

階段上では誤開閉や転倒を防ぐために、壁に直接ネジ固定式のものしか設置できません

つまり、階段上にベビーゲートを設置しようとするとどうしても壁に穴を開けないといけないわけです!

 

しかし、せっかくの新築住宅に穴を開けるわけにはいきません!

そこでなんとかして穴を開けるのを避けるためにDIYでいろいろと工夫することにしました

 

今回購入したベビーゲートはこちらです

最大1000円OFFクーポン ベビーダン Baby Dan ベビーゲート セーフティゲート フレックスフィット Safety Gates Flexi Fit ベビー 赤ちゃん ベビー用品 あす楽

価格:9,699円
(2020/6/6 22:08時点)
感想(0件)

デンマーク製のベビーゲートです

楽天で検索すると、階段上で使用できるベビーゲートの中で最も安いものです

f:id:omsin:20200606221014j:plain
f:id:omsin:20200606221019j:plain

パッケージも説明書も英文です

取り付け方や長さのバリエーションが多いのもうれしいところです

 

f:id:omsin:20200606221346j:plain
f:id:omsin:20200606221916j:plain

我が家の階段上のスペースです

御覧の通り、一面をエコカラットにしてしまったせいで、ネジ打ちできる部分はありません

また、階段上に袖壁があまりないのも問題です

 

そこで、この部分に設置するベビーゲートを固定するための枠を作り、そこにネジ留する方針としました

以前に紹介したモデリンを利用して設計図を書いてみました

f:id:omsin:20200606222501j:plain
f:id:omsin:20200606222329j:plain
f:id:omsin:20200606222333j:plain

手書きのものをもとにモデリンで作成し、真ん中のタイプを採用することにしました

手書きのような切れ込みはモデリンでは再現困難でした。。。

f:id:omsin:20200606222613j:plain

まずは材料の調達です

今回は2×4材とパイン集成材です

大まかなカットはホームセンターでお願いしました

ネジなどは前回の余りです

 

f:id:omsin:20200606222625j:plain

パイン材にジグソーで切れ込みを入れます

余りのパイン材を細く切っておきます

 

f:id:omsin:20200606222634j:plain
f:id:omsin:20200606222645j:plain
f:id:omsin:20200606222655j:plain
f:id:omsin:20200606222659j:plain

2×4材に付属の型紙を利用してベビーゲートの受けを取り付けていきます

受けには左右、上下の設定がありますので注意が必要です

また、片開に設定するための細かなパーツもこの時点で取り付けが必要です

忘れないようにしましょう

 

f:id:omsin:20200606223109j:plain
f:id:omsin:20200606223116j:plain

続いてベビーゲート側を組み立てていきます

ヒンジ部分のパーツを取り付けます

このパーツがかなり細かくサイズ設定があり、左右の組み合わせが重要ですので注意が必要です

これを間違えて何度も付けなおしをする羽目になりました。。。

 

f:id:omsin:20200606223200j:plain

次に底板に2×4材を固定します

左右でズレがないように注意して取り付けます

 

f:id:omsin:20200606223211j:plain
f:id:omsin:20200606223219j:plain

ゲート扉を取り付け、ヒンジ部分のプラスチックをスライドさせるようにしてロックがかかるように調整します

この際に、なぜか付属のボルトのネジ山が効かなくなってしまったため、木ネジで直接打ち込みました

 

f:id:omsin:20200606223236j:plain

ここまでの作業で一通りの形が出来上がりました

これでこのゲート部分にネジ打ちしたので、しっかり固定できれば壁に穴wパケずに済みます

 

f:id:omsin:20200606223248j:plain
f:id:omsin:20200606223258j:plain

後は以前かみさんに指摘された部分を修繕するため、ゴム板を貼ります

また、もともとキッチンのベビーゲートに使用していたサインボードを取り付けます

 

f:id:omsin:20200606224005j:plain

これで仮合わせしてみます

底板のL字の切れ込み部分で手前の短い袖壁に引っかける形で奥に落ちないように固定しています

 

f:id:omsin:20200606224128j:plain
f:id:omsin:20200606224122j:plain
f:id:omsin:20200606224039j:plain

また、細く切ったパイン材を底板裏に固定し、階段の一番上の段に引っかかるようにして根前川江移動しないよう固定しています

 

しかし、これでは上側の固定が甘く、転倒のリスクがある状態でした

 

f:id:omsin:20200606224018j:plain
f:id:omsin:20200606224027j:plain
f:id:omsin:20200606224047j:plain

そこで、2×4材に穴を開け、キッチンのベビーゲートの付属品で余っていたつっぱり金具を取り付け突っ張って固定します

 

f:id:omsin:20200606224101j:plain

すべての固定具を取り付けるとこうなります

一応転倒やズレはありません

ドアがオートロックではないのがちょっと気になりますが、今のところ壁に穴を開けることなく階段上にベビーゲートを設置できました

このまましばらく様子を見ていたのですが、やはり右側の支柱がぐらつくためにちょっとだけ手直ししました

 

f:id:omsin:20200610115503j:plain
f:id:omsin:20200610115526j:plain

余っていた2×4材と丸棒を準備します

家に準備してあるビスが、4インチに満たなかったので丸棒を付けるためにちょっとだけ工夫します

 

f:id:omsin:20200610115657j:plain
f:id:omsin:20200610115702j:plain

まず、薄い底板の端材に丸棒をビスで固定します

そしてこの底板を2×4材にビスで固定します

こうすることで長いビスを準備せずに取り付けることができました

 

f:id:omsin:20200610115818j:plain
f:id:omsin:20200610115821j:plain

後は本体の支柱に取り付けて完了です

手前に倒れようとする力は、新しくつけた丸棒が足となっ踏ん張ってくれ、奥に倒れようとする力は2×4材が手前の壁に引っかかって止めてくれます

これでかなり安定感場増したのと同時に、階段側に倒れる心配がなくなりました