ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

デアゴスティーニ GT-R nismo完成! すぐに事故。。。😢

遡ること約2年

まだ姫路にいる時にfacebookの広告欄に表示されたGT-R nismoをつくる!の文字!

それに惹かれて初めてデアゴスティーニを申し込みました

完成まで100巻、約2年半の超大作との触れ込みでした

 

作り始めはいいものの、各巻に付属されるパーツは非常に少なく、気づけば33巻から手が停まりずっと放置されたまま富山に引っ越しとなりました

もちろん引っ越し後も作業することは無く、ついには夏休みのDIYで書斎の奥深くに仕舞われる羽目になりました

www.omsincarandhouse.work

しかし、気づけば最終巻まで届いていたようなので、重い腰を上げて完成させることとしました

f:id:omsin:20200827202116j:plain

我が家の書斎の机の下に積まれたこの段ボールはすべてデアゴスティーニです

66巻分の内容が入っています

f:id:omsin:20200827202121j:plain

あまりにもたまりすぎたせいで、娘の秘密基地のおもちゃみたいになってしまっていました

 

f:id:omsin:20200827202316j:plain

これまでの33巻分の雰囲気から、本気を出せば1日ぐらいで完成させられるだろうと思い始めたのですが、意外にも手こずり時間がかかってしまいました

結局66巻分を完成さえるまでに1週間かかりました

作業中は書斎の机はGT-Rに占領されてしまいました

 

夏休みも終わってしまったので何とか夜中に時間を作って少しずつ仕上げていきました

デアゴスティーニはmade in chinaです

そのためなのかはわかりませんが、値段の割にチリが合わなかったりしてちょっと残念でしたが、何とか作り上げました

f:id:omsin:20200827203312j:plain
f:id:omsin:20200827203309j:plain
f:id:omsin:20200827203316j:plain

見た目はそれなりな感じになっていますが、ところどころチリがあっていなかったりして、近くで見ると残念な感じです

 

f:id:omsin:20200827203527j:plain
f:id:omsin:20200827203530j:plain

ドアやボンネット、トランクなどの開閉、ライトの点灯などのギミックが仕込まれている予定でした

 

残念ながら、開閉部分は動きがぎこちなく、ライトの配線に至っては説明書通りに配線しても長さが足らずソケットをつなげない部分がありました

さらに、メーターパネル上に一か所ネジ留め指定があるのですが、どう頑張っても物理的にネジ留めできない場所がありました

そして、届くパーツとその巻で作成する部分が違うため、届いたパーツは一切使わずに前回号のパーツを組み立てるという不思議なギミックのせいもあってとても作業しにくかったです

 

f:id:omsin:20200827203831j:plain

途中で1-8巻までのパーツをすべて入れ替えてくださいと大量にパーツが届きました

そのせいで、フロントバンパーや左フロントタイヤなどが余ってしまいました

正直、どこが変わったのか不明です。。。

 

なんやかんや不満もありながら完成させたので、以前作った棚に置いておこうと思ったのですが、こいつがかなり重いため持ち上げる際に落としてしまいました。。。

f:id:omsin:20200827204128j:plain

リアウイングは折れ、各所に傷が。。。

もともとあっていなかったチリはなおのことズレが目立つようになるという悲しい結果になりました

正味10分くらいしかちゃんとした姿でいられなかった悲しいGT-Rです。。。

 

f:id:omsin:20200827204732j:plain

ということで、何とか棚の上に飾ることができました

余ったパーツも周囲に並べてみました

この角度だけでみると傷や割れた部分は目立たないのでOKです

 

f:id:omsin:20200827204828j:plain

何よりも、書斎がきれいになったのが一番うれしい成果でした!

 

今回初めてデアゴスティーニに挑戦してみましたが、残念ながら僕には合わなかったようです

今後再度挑戦することは無いでしょう

 

CMのようにコツコツと届くたびに作成でき、パーツが届くのを楽しみにできる人であり、家にデアゴスティーニのパーツをストックして置けるスペースのある人なら問題ないと思います

作成も、ボディーやシャシー、足回りなど、いろんな部分のパーツが唐突に届くので、最後まで組み合わせることもできずかなりの場所を取ります

完成後も重たく大きいので、飾っておく場所のスペースもそれなりに必要です

そして、一度始めてしまうと勿体なくてだらだらと最終号まで契約してしまう(GT-Rは約12万円)ので、始める際にはそれなりの覚悟が必要です

 

プラモデルとは違うので、途中でやめてしまうと後から不足パーツを手に入れて冠せさせることもできません

 

今回の経験で、デアゴスティーニを否定するわけではないですが、CMのように楽しみながら完成させられる人は少ないのではないかと思いました

趣味の一つにはなるかもしれませんが、始める際はしっかりと考えて公開しないよう覚悟をもって始めましょう!

家族のいる方は、必ず家族の了解を得てから始めた方がいいと思います