ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

巷で話題のシリコンコーティングに挑戦してみた

今回は愛車ネタです

我が家の愛車たちも、ミニを除いて2000年代の車なので、10年選手になってきています

そうなってくると問題となるのが塗装面のクリアコーティングです

一度でも全塗装をしてリセットされていれば別ですが、そうでない限り徐々に薄くなってきてしまいます

これまで頑張っていろいろとDIYコーティングを行ってきましたが、シリコンコーティングの艶がかなりすごいということらしいので、挑戦してみました

f:id:omsin:20200831041921j:plain

用意するものはこちらです

ショップタオルと工業用シリコン、そしてマイクロファイバータオルです

【店舗オリジナルセット1】 信越化学工業 シリコーンオイル KF96 1kg KF96-50CS SCOTT Shop Towels ショップタオル ブルーロール 55枚 1ロール セット 信越シリコーン ジメチルシリコーンオイル ハーバリウム ハーバリウムオイル KF9650CS1

価格:2,480円
(2020/8/31 21:50時点)
感想(6件)

楽天でまさにこのためにあるようなセットを見つけたので即買いしました

マイクロファイバータオルは何でもいいようですが、今回は楽天でこちらを購入しました

洗車 タオル マイクロファイバークロス 超吸収タオル 洗車 クロス 3枚セット 洗車タオル 40x50cm ブルー グレー

価格:1,350円
(2020/8/31 21:52時点)
感想(21件)

こちらはたまたま選んだのですが、吸水力がほんとにすごくふわふわなので、リピート確定です!

 

ということで、準備が整ったら作業を開始します

 

方法は簡単で洗車してしっかり乾いてからシリコンをショップタオルに少量とって塗っていきます

基本的にガラス以外の部分ならどこにでも塗れるようです

 

しばらく置いたらマイクロファイバータオルで拭きあげて完了です

 

シリコン自体は他のコーティング剤のように硬化したり定着することは無いようで、表面を覆うだけのようです

そのため、次回洗車時に表面についた汚れとともに落ちてしまうようですが、そのおかげで汚れの定着が防げるようです

また、シリコンのおかげで艶がかなり増強されるようです

 

今回はZとデュアリスに施工しました

f:id:omsin:20200831041927j:plain

まずはZです

同じ写真の左から、施工前→ウレタン塗布直後→拭き上げ後です

正直、写真で違いを表現するのは難しいのですが、直接見ると感動する艶感です

ただでさえエロいZのリアフェンダーが、深い艶感のためにさらに妖艶になりました

 

続いてデュアリスです

f:id:omsin:20200831041945j:plain
f:id:omsin:20200831041954j:plain
f:id:omsin:20200831042002j:plain
f:id:omsin:20200831042014j:plain

施工前の写真です

なんやかんや普段の洗車の時にコーティングをかけてきたので、納車直後よりは若干奇麗な状態になっている印象です

f:id:omsin:20200831041933j:plain

作業後です

映り込みも含めて全体の艶感はややupしました

今回の施工で最も効果があったのは無塗装のウレタン地の部分です

最近はSUVブームなどで増えてきている部分dネスが、どうしても紫外線などの影響で白ボケしてきてしまいます

そんなところにはこのウレタンコーティングは著効する印象です

デュアリスフェンダーアーチやドア下の装飾部分の未塗装部分については、今回の施工で元の色味を取り戻してくれました

 

今回の施工では1台当たりコーティングのみでおおよそ1時間でした

工業用ウレタンは2台分施工してもほとんど減りませんでしたので、かなりコスパはいいようです

後は耐久性や撥水性が気になるところです

その辺はこの先実際に乗りながらレポートできればと思います

 

自宅で洗車をされる方で、コスパのいいコーティングをしたいと考えている方にはおススメのコーティングかと思います