ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

32歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

F系cross over サービスインターバルリセット法

今回はMINIのDIYシリーズです

ほとんど需要はないと思いますが、せっかく作業したのでアップしておきます

 

MINIはかなりの部分がコンピューターで管理されています

サービスインターバルといわれるもので、オイル交換、ブレーキフルード交換、定期点検などなど、ディーラー等で整備が必要なものの整備時期などがアラームとして自動で表示されます

整備時期になると常にアラームが鳴るようになり、ナビ上部にも表示が出たりと結構鬱陶しいものです

 

www.omsincarandhouse.work

この記事のようにDIYでオイル交換などをしてしまうと、アラームのリセットがされないので、整備はされているのにアラームは鳴りっぱなしという悲しい状態になってしまいます

そこで、今回アラームのリセットを行ったのでまとめてみます

 

すべてはこの動画の通りですが、一応文章でも書いておきます

 

f:id:omsin:20210206074753j:plain

写真は動画からの切り抜きなので、画質が悪いのはすみません
まずはブレーキを踏まずにエンジンスタータスイッチを押してイルミ電源をonにします

 

f:id:omsin:20210206074755j:plain

その状態でしばらく待つと、メーターパネル内のでディスプレーがアラーム表示を終えて通常の走行時と同じ状態になります

 

f:id:omsin:20210206074759j:plain

そうなったらトリップリセットボタンを長押しすると表示が切り替わり、サービスインターバルリセットモードに移ります
R系ではここで項目変更にウィンカーレバー先端のボタンを使うようですが、F系ではすべてこのトリップリセットボタンの長押しのみで作業できます

 

f:id:omsin:20210206074804j:plain

後はリセットしたい項目を選んで長押しするとリセットするか確認されるので、再度長押しします

 

f:id:omsin:20210206074809j:plain

そうすれば自動でリセットされます

 

f:id:omsin:20210206074814j:plain

リセット後は再度エンジンスタータースイッチを押して一度イルミoffにすれば元通り普通に使えます
もちろん、鬱陶しいアラームも消えています

かなりコアな内容になってしまいましたが、DIYで整備されている方は参考にしてみてください