ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

MINI、エルグランド 夏に向けた整備

今回はクルマネタです

記録的大雪だった今年の冬を超え、温かくなってきたので、タイヤ交換を行いました

また、エルグランドは急な千葉への往復で距離が嵩んだので、整備も行いました

 

 MINIタイヤ交換

まずはMINIのタイヤ交換です

MINIはパンクサイドウォール損傷などがあり、前後でタイヤの銘柄が変わってしまいます

f:id:omsin:20210319231444j:plain
f:id:omsin:20210319231448j:plain

写真左がフロント用 PIRELLIのDragon sportです

写真右がリア用 MichelinのPRIMACY3です

タイヤサイズは同じ225/50/R18です

どちらも欧州タイヤだけあって、縦溝メインのトレッドパターンで似ています

サイドウォールの張り出しもほぼ同じです

サイドウォールのデザインは異なりますが、どちらもあまり目立たないので良しとします

タイヤの硬さやグリップ感、サイドの剛性など、大きな差がなければ足車は安いPIRELLIで十分という感じになりそうです

今シーズン走ってみて評価してみたいと思います

f:id:omsin:20210319231437j:plain
f:id:omsin:20210319231455j:plain

ということで、冬タイヤから夏タイヤに履き替えました

ホイールのサイズや色の影響もありますが、やはり夏タイヤの方が締った印象になります

MINIはデフなど両輪上げできる場所がないため、4輪それぞれをジャッキアップしないといけないので面倒です

また、ホイールボルトでの固定なので、ひと手間余計にかかりますが、慣れてしまえば国産車に比べてそこまで時間は余計にかかりません

 

エルグランドの整備

タイヤ交換

こちらもタイヤ交換しました

f:id:omsin:20210319232758j:plain
f:id:omsin:20210319232803j:plain

エルグランドのタイヤ交換については特にコメントするべきこともありませんでした

フロント、リア共に両輪上げできるので、しっかりとジャッキポイントにジャッキをかけて車体を持ち上げてタイヤを交換するだけです

こちらは夏冬で2インチ変わり、車高も1cm以上変わる(冬が低い)ので、印象は大きく変わります

夏タイヤは今年で3シーズン目なので、今年が最後でしょうか

ブルーアースで少々力不足なので、来年はMichelinかPIRELLIあたりに交換を検討します

冬タイヤは父の形見としてスカイラインクロスオーバーの冬タイヤのホイール(17インチ)をもらうことにしたので、今履いているデュアリスの冬タイヤセットはこれでお役御免です

まだ溝は十分残っているので、何かしらの方法で売却しようと思います

オイル交換

突然の千葉への長距離移動があったので、オイル交換も行いました

丁度購入から半年弱なのでタイミングもばっちりでした

f:id:omsin:20210319233522j:plain

DIYも考えましたが、ちょうどディーラーに行く用事もあったのでお願いしました

Zと違い、Eスペシャルではないのでオイル代も安く助かります

フロントアンダーパネルは大雪で大破して外してあるので、作業に際し特にいわれることはありませんでした

グランドエフェクター保護材補修

以前にDIYでフロントとリアにグランドエフェクターを取り付けました

www.omsincarandhouse.work

この際に左リア側の取り付け部分のすぐわきに燃料タンクの補強バーが入っており、干渉しないようにクッションテープを貼っておきました

しかし、この冬の大雪により剥がれかけてしまっていました

以前から一部が剥がれて垂れ下がっているのは知っていましたが、柔らかい素材だったので放置していました

ディーラーでオイル交換をした帰りに突然干渉音がするようになり確認すると、グランドエフェクターとバーとの位置関係が若干ずれていました

そこで、クッション材を貼り替えることにしました

f:id:omsin:20210319234439j:plain
f:id:omsin:20210319234442j:plain

以前はまっすぐ貼っていただけだったので、剥がれ始めると垂れ下がり、何かに引っかかってさらに剥がれてしまいました

そこで、改良版として、バーに巻き付けることにしました

これにより、先端が剥がれても遊びができにくく、引っかかってさらに剥がれていくリスクを軽減できます

グランドエフェクターの付いている部分全長に亘りクッション材を巻き付けて作業終了です

干渉音も消退し、安心して乗れるようになりました

まとめ

夏に向けて整備を行いました

タイヤ交換が主な作業ですが、これで安心してドライ路面を走っていけます

MINIでタイヤの評価をして、エルグランドの時期夏タイヤの候補を選んでいきたいと思います

個人的にはMichelin loveなので(23号車が装着しているため)、PRIMACYが有力候補かと思いますが、コスパはPIRELLIに分があるので慎重に検討していきます

 

皆さんも、気候を見つつ、合ったタイヤに早めに切り替えていくことをおススメします