ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

32歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

ビッグモーターで中古車を売却するときの流れとポイントをまとめてみる

今回はクルマネタです

以前記事にした通り、MINIを売却しました

その経緯は以前の記事にまとめています

 

今回はその際に使用したビッグモーターについて少しまとめてみたいと思います

中古車売却の手順

まずは中古車売却の流れです

① 自身の車を売ることを決める

② 中古車一括査定サイトに登録する

③ 買取サイトの業者から連絡が来て、査定の日取りを決める

④ 査定、比較

⑤ 契約、書類準備

⑥ 車引き渡し

⑦ 買取額振込

このような流れです

②から③まではあっという間です

サイトにもよりますが、数分からその日のうちに複数業者から連絡が来ますので、落ち着いて対応しましょう

⑤から⑥は業者との交渉次第ですが、1週間前後が相場のようです

僕は4週間後を提案して嫌な顔をされ、結局は2週間後ということになりました

⑥から⑦の間は1週間から2週間程度のようです

ここで二重査定といって、詳細な整備をしていくうちにいくつか難癖をつけて根切をしてくる業者があるようです

最終的な買取額は実際に振り込まれるまでわからないというのが現実です

 

ビッグモーターで売却する際のポイント

さて、この流れをもとにビッグモーターで売却する際のポイントをまとめてみます

1)査定までにしっかり時間をとって下調べを

まずは一括サイトに登録してから実際の査定の予約までの期間についてです

一括サイトに登録するとすぐに業者から連絡が来ます

我が家の場合はビッグモーターが一番に連絡してきました

その際、業者は極力早いタイミングでの査定を進めてきます

実際に店舗に車を持っていくだけでなく、出張査定もできるので、今から行きましょうかなどといわれます

その際に、そこはなしに従わないことが大切です

ここで、査定まで1週間程度の時間を空けることが重要です

この期間にするべきことがこちら

①他店舗での買取相場を調べる

②オークションでの相場を調べる

まずは他店舗での買取相場についてです

これもサイトに登録すれば調べられます

おススメはこの価格.comのサイトです

ssl.kakaku.com

このサイトでは複数の買い取り業者の相場がわかります

他サイトとの違いは、サイトに登録した時点で、しっかりとおおよその相場価格が表示されることです

ここでは査定等の手順は経ずにある程度の相場観がわかります

我が家はここでもビッグモーターから返答があり、だいたいの相場観がわかりました

続いて、オークション価格の把握です

オークション価格を把握しておく理由は、査定後の価格交渉に必要となるからです

おススメはこのサイトです

このサイトはいわゆる大手買取店があまりない代わりに、オークションへ流す業者が多いので、おおよそのオークション価格が把握できます

我が家はこのような結果になりました

オークション価格は190万前後、買取相場は230万前後といった感じでした

価格.comの方は、年式を間違えてしまっているので、実際よりやや高く出てしまっています

とはいえ、この二つの価格の間が交渉時の目標金額になります

この作業に1週間弱時間がかかるので、査定の予約は1週間後をお勧めします

 

2)査定の順番は重要

続いては査定の順番です

今回、初めて査定を受けましたが、それなりに強引に話が進んでいきます

その中で「今日決めてくれればこの価格です」といった殺し文句を使われます

正直、この言葉を使われると心が揺らいでしまいます

今回は希望価格以上だったのと、査定が2社の予定だったので、ビッグモーターだけで決めてしまいましたが、複数社の査定を受ける予定であれば、ビッグモーターは後回しにしておいた方がいいと思います

何なら、同じ日の同じ時間に複数社の出張査定を申し込むという裏技が、一番高値を引き出す方法なんじゃないかと思います

 

3)価格交渉はあって当たり前!

最後に価格交渉についてです

これはあって当たり前と思っておいた方がいいです

お互いに腹の探り合いが始まります

ビッグモーターの場合は来店者アンケートの一番下に売却希望価格を書く欄があります

そこに記載した価格をもとに話が進むのですが、ここまでに下調べした価格を基にすると良いと思います

イメージとしてはオークション価格と希望金額の中間の値段を落としどころとして、その差額分を上乗せした金額を記載しましょう

今回の僕の場合はオークション価格が190万、希望売却額が220万でしたので、アンケートには250万と記載しました

後はビッグモーターの担当者との話になります

まずはオークション価格を提示されます

そして、ビッグモーターなら自社で売るのでもう少し頑張れるといわれます

ただし、希望の250万は厳しいから、少し考えてほしいといわれます

そこで少し譲歩して240を提示します

向こうは230までなら頑張りますといわれるので、そこで我慢して240は譲れないといいます

そうすると何とか240で話がまとまります

初めから220や230で出してしまうと、おそらく200か210で買い取られてしまいます

このくらいの交渉はあって当たり前ですので、遠慮せずに交渉しましょう

ちなみに、我が家のミニですが、240万で買い取られ329万で売られていました

1週間ぐらいでラインナップから外れていたので、売れたのでしょう

このくらいのマージンは取られますので、遠慮なく交渉しましょう

実家のスカイラインクロスオーバーも180万で買い取られ250万で売られていたので、大体のマージンは80-100万くらいあるようです

それを参考に、中古車販売額から逆算して交渉するのもありだと思います

 

売却するときの注意点

ビッグモーターで売却する際の注意点もまとめてみます

1)保証を付けると4万弱持っていかれる

まずは保証の話です

売却後のクルマに不具合等があった場合、売却から10か月は売主に責任があると話され、部品同等が請求される場合もあるといわれます

そんな時に補償に入っていればその保証で対応するので何とかなるといわれます

保証金額は100万円で、保証料として売却額から2-4万円が引かれます

この話は売却額が決まってからされるので、それも考慮して価格交渉をしてください

希望額ギリギリで話を付けると、思わぬところで引かれてしまいます

 

2)税金関係は戻ってこない

これは買取業者ごとに対応が異なるようですが、ビッグモーターの場合は自動車税、重量税、自賠責保険のすべてが戻ってきません

我が家のように5月に売却すると車は無いのに自動車税だけ全額納めないといけなくなります

下取りなどでは月割になり戻ってきていたので、今回もそうだろうと思っていましたが、そうはなりませんでした

税金と保証料を差し引くと、240万で売ったはずの車が実質230万くらいに目減りしてしまいました

このあたりは十分に注意しておいた方がいいと思います

自賠責と重量税も含めると後2万くらいは損している計算になります

 

3)代車が借りられる期間は2週間

買取後に代車が借りられることがHPにも明記されていますが、借りられる期間については書かれていません

実際には2週間と決められていますので注意が必要です

買い取り額が決まってから次のクルマを探そうと考えていると、車がない期間ができてしまうことになりますのである程度次のクルマの納車日が決まってから売却交渉をするようにしてください

2週間を超えて代車を借りる場合には1日あたり数千円の追加料金がかかります

4)買取金額の振り込みは車を引き渡してから7から10日後

これは買取業者の中では一般的な期間のようです

しかし、振り込まれる買取金を当てにして次の車を購入しようとしていると、振り込まれたころには代車の期間が終わってしまいますので注意が必要です

振り込みについても、特に連絡はなく、契約書に〇〇日までに振込と書かれているだけなので、そのころに自分で確認すると振り込まれているといった感じでした

 

まとめ

今回、MINIの売却で経験したことをまとめてみました

ホームページだけではわからない部分も多く、買取金額から惹かれる経費が以外遠いことにびっくりしました

皆様も、車を売却される際にはしっかりと下準備して臨んでください