ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

32歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

リビングの壊れた壁掛け時計を復活させてみる

今回は家ネタです

入居時に購入したリビングの時計が正しい時間を示さなくなって早1年

デザインが気に入っていたのでインテリアとしてぶら下げてきましたがついに針が回らなくなってしまったので、今回はDIYで復活させてみることにしました

リビングの時計

今回リメイクするリビングの時計はこちらです

アントレックス 壁掛け時計 おしゃれ 掛け時計 アンブラ リボン ウォールクロック ブラック 2118070040 umbra

価格:7,370円
(2022/8/7 13:34時点)
感想(0件)

デザイン重視で購入したため、電池式の時計で電波時計でもありません

時間の視認性はあまりよくは無いものの、存在感があり、リボンで立体感があるデザインなので影もきれいに浮き上がります

昨年秋ごろから時計が狂い始め、調整しても数日で遅れてしまう状況が続いていました

とはいえ、デザインは非常に気に入っていたので、時計としてではなくインテリアとしてぶら下げていました

それが、数日前についに止まってしまいました

最初は電池切れかと思い電池を入れ替えてみましたが、カチカチ音がする割に針が全く動かず、完全に壊れてしまったと判断しました

 

デザインも気に入っていますし、もともとの価格もそれなりにするので、何とか直せないかとDIYリメイクに挑戦してみました

 

今回購入したもの

今回購入したのはこちらです

折角なので電波時計のムーブメントを購入しました

誠時 セイジ 電波時計ムーブメント MRC-300 クラフトクロック 文字盤厚み7mm

価格:2,200円
(2022/8/7 13:48時点)
感想(7件)

これでうまくいけば電波時計に進化できます

いろいろ調べてみると針はこれまでのものを使いまわせるみたいだったので、まずはムーブメントのみ購入しました

軸の長さがいくつか種類がありますが、今回は何となくで7mmの物にしました

 

DIY作業

交換作業です

まずは本体から古い針、ムーブメントを外します

針は上方向に引っ張ると外せます

かなりきつく嵌っているので、貼りを曲げないように注意しながらペンチなどで挟んで抜いていきます

針を全部抜いたらムーブメントを固定している薄いナットを外します

ここは13mmの六角でした

外したムーブメントの芯の部分のサイズを測ってみました

ネジ山のある部分が径10mm、長さ10mm、短針の嵌る部分の径5mm、長針の嵌る部分の径3mmでした

販売されているムーブメントのこの部分のサイズが公表されていないので、針が使いまわせるかどうかは来てみて測ってからのお楽しみです

そして、こちらが新しいムーブメントのサイズです

ネジ山のある部分が径10mm、長さ10mm、短針の嵌る部分の径6mm、長針の嵌る部分の径4mmでした

メーカーホームページにも針のハマる部分がやや太めに設計されていますと書かれていましたが、実際に測ると1mm程度太い設計になっていました

若干の不安はあったものの、もともと付いていた針を嵌めてみました

もちろんそのままでhあ全く嵌らなかったので、まずは6角の延長などをあてがって叩いてみました

それでも全く嵌る気配がなかったので、ルーターで少し芯の部分を削って何とか嵌めることができました

 

ここで電池を入れてみたのですが、なぜか全く秒針が回りません

電波を受信していないせいかと思い丸1日様子を見てみましたが全く動きませんでした

よくよく耳を澄ますと、ムーブメントの奥でカチカチ音はしていたので残念ながらこのむムーブメントも壊れている可能性が考えられました

 

そこでムーブメントをバラしてみました

すると、赤丸部分が変形していました

こはちょうど秒針の芯が当たる部分で、叩いて針入れした際に秒針の芯を後ろ側に変位させてしまい、そこで後ろに突き出た部分が本体に突き刺さり回転抵抗となって回らなくなってしまったようです

ここに引っかかっていた秒針を少し引き出せば簡単に回せるようになったので、おそらくこれが原因でしょう

この部分が変形してしまっており、残念ながら再度組み上げても秒針が嵌るようになってしまっていたので新しいムーブメントを購入することにしました

 

そこで購入しなおしたのがこちらです

全く同じムーブメントと同一メーカーの針も購入しました

誠時 クラフトクロック SH-26W SH-26S 時計針 セイジ

価格:385円
(2022/8/7 14:17時点)
感想(0件)

針は元ついていたものと比べるとやや短めですが、色味はほぼ同じです

心の部分のムーブメントとくっつく部分がやや広めに設定されていました

さすがに、ムーブメントと同一メーカーの針なので、取り付けも簡単でした

取り付け時に若干針が曲がってしまうことがあるので、そのあたりは他の針と干渉しないように最後に微調整します

 

後は電池を入れれば作業完了です

今回は無事に動き出しました

電波の受信も何とか出来、普通の時計が電波時計にアップグレードされました

 

まとめ

今回壊れてしまったのをきっかけに壁掛け時計を電波時計にリメイクしてみました

作業自体は簡単でしたが、無理をすると簡単に壊れてしまうということも学びました

リメイクで他のメーカーのムーブメントを使う際には、針の使いまわしができることもあるかと思いますが、確実性を取るなら、ちゃんと純正適合のある針を購入した方がいいと思います