ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

32歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

2022年末からのZいじり コーティングやり直し ③

今回はクルマネタです

今回は2022年中に計画していたことを進めていきます

前回までで磨きは完了したので、今回はボディコーティングをしていきます

前回までの作業

www.omsincarandhouse.work

www.omsincarandhouse.work

前回までに年末年始の時間を使ってZのボディー、窓、ヘッドライトの磨きを行いました

ライトはコーティングまで進めてしまいました

今回はしっかりと時間を作ってガラスとボディのコーティングを行っていきます

今回の作業

今回の作業予定です

1.ウィンドーコーティング

2.ボディ脱脂

3.ボディコーティング

以上です

今回は前回以上にしっかりとまとまった時間が必要なので、タイミングを見計らて作業しました

1.ウィンドーコーティング

まずはウィンドーコーティングです

今回はフロントとリアのウィンドーを鱗取したので、同部位にコーティングをしていきます

コーティングに使うのはこちらです

これまでの経験からガラスのコーティングは洗車の王国のウィンドークリスタルが一番いいと思っています

撥水コーティング剤【ウィンドウ クリスタル 250ml】【洗車用品】ウィンドウコーティング剤【ガラスコーティング剤】フロントガラス視界 自動車ガラス撥水剤 コーティング剤 ウィンドウガラス 油膜を除去して視界 良好 ウォータースポット 輪ジミ 業務用 窓 プロ仕様【車】

価格:3,117円
(2023/1/9 11:04時点)
感想(30件)

作業も簡単で、拭き上げ後のムラもできにくく気に入っています

朝から作業をして30分もたたずに前後2枚のコーティングが完了しました

サイドウィンドウは昇降の際にコーティングが落ちてしまうので、簡易コーティング剤でのコーティングのみにしています

この状態で3日間触れずに完全乾燥させました

最終的には洗車して簡易コーティング剤で上塗りして完了ですが、その前にボディを仕上げてしまいます

 

2.ボディ脱脂

つづいてボディーコーティングの準備をしていきます

今回はこちらの商品を購入しました

ガラスコーティング 車 ボディ フッ素 コーティング剤 SRプラス ハイブリッドグラスコート 施工キット メンテナンスキット ガラス 洗車 ガラスコーティング剤 メンテナンス カスタム 送料無料

価格:17,600円
(2023/1/9 11:30時点)
感想(0件)

SRプラス ハイブリッドグラスコートというコーティング剤です

www.tmy-net.co.jp

メーカーホームページに施工手順の動画がありますが、コーティング前にボディ脱脂が必要なようなので今回は塗装用のシリコンオフスプレーで脱脂してみました

これをショップタオルに含ませてボディ全体を拭き取りました

全体にさらっとした感じになったので、脱脂されていると思います

今回はしっかりと下地処理をしたので、残ったコンパウンドを落とすためにもしっかりと脱脂しておきました

 

3.ボディコーティング

脱脂がすんだらコーティングをしていきます

この商品は2液性なので、A液の瓶にB液を混ぜて使います

塗布用のスポンジ1つと拭き上げ用のクロスが2枚入っています

業務用と表記されており、Lot No,もしっかりと記載されています

乾燥時間も温度ごとにしっかりと記載されており作業もしやすいです

塗布用のスポンジは1つなのですが、大きく広い面をムラなく塗ることができます

また、先端が薄くなっているのでミラーの下など狭いスペースも簡単に塗布できるようになっていました

塗りこみは縦、横の2方向だけなので、Z1台を塗りこみ、拭き上げまで行って2時間弱でした

before→afterです

写真ではうまく伝わりませんが、艶感がこれまでとは比べ物にならないくらい深みが出ました

全体を見てもかなりツヤツヤになりました

ガレージのLEDライトの映り込みも周囲にスジを引かずにきれいになりました

1台分コーティングしてコーティング剤は2/3くらい使いました

 

4.おまけ

コーティング剤が意外と余ったので、気になる部分にもコーティングをしてみました

ワイパーアームです

before→afterです

こちらはあまり見た目の変化はありませんでしたが、黒味が少し濃くなった感があります

ここから24時間は水濡れ禁止、2週間は水洗車禁止と記載されていますので、しばらくガレージの中で乾燥させておきます

しっかりと乾燥させたらOHAJIKIを使ってコーティングを重ねておこうと思います

 

まとめ

今回Zのコーティングをやり直しました

しっかりと時間をかけて作業しました

業務用の製品だったこともあるのか、仕上がりはこれまでのコーティング剤の中でピカ一でした

今後はしっかりと乾燥させてからオーバーコートをかけて完成となります

後はZの白煙問題が落ち着けば今年の夏はZでドライブを楽しみたいと思います