ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

34歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

BRZ 小物DIY

今回も車ネタです

これまでにいくつもDIYで作業してきました

最近高速を長時間走る機会が増え、一部気になる部分をを再調整しつつ、直近で取り付けたパーツの修正をしていきます

シートポジション調整

まずはシートポジションの調整です

シート前側の固定ボルトですが、これまでは下側の穴で固定していたのですが、長距離走行をすると、膝裏が微妙にシートから浮いた状態だと足がかなり疲れるので、シート前側を少し上げることにしました

前車のZの時はこのシートポジションで乗っていたのですが、BRZに移植するときにシートポジションを極力下げたいと思い、前側のボルトも下で固定していました

結局は運転姿勢が変わらないのでシートポジションもZと同じになるようです

ボルト位置を変更してから運転がより楽になりました

 

レーダーバイザー再作成

レーダー、Promonitorのバイザーは以前にポリプロピレンをベース材として作成しました

しかし、最近の夏日で、ダッシュボード上に置いてあるとねつで曲がってしまう現象が生じていました

貼り付けた両面テープがはがれてきたり、前側部分が波打ったりとちょっと見た目が残念になってしまいました

そこで、ベース材を変えて再作成をすることにしました

今回は加工のしやすさと、熱への安定性などから0.5mm厚のアルミ板を選択しました

はさみでまっすぐ切れるぎりぎりの厚みで、手で曲げられつつ自重で曲がったりしない厚みです

以前に作ったバイザーを型にしてマーキングし、カット、曲げ加工をしました

最後にフェルトシートを貼って完成です

再作成前と見た目に大きな差はありませんが、角がシャープになり、手前の波打ちも無くなりました

これで熱にも強くなったので、夏場も安心して使えそうです

 

フロントマットガード取り付け、塗装

我が家のBRZSTIのエアロキットを取り付けています

そうなると、フロントホイールハウス後端だけ何もついておらず、ちょっと寂しい感じになっています

そこで、何かアクセントを付けたいと思い探して、これを見つけました

2代目(ZN8型) GR86用 トヨタ純正マッドガード

価格:16800円~
(2024/6/24 21:25時点)
感想(0件)

USトヨタ純正のマットガードです

前後ありますが、リア側はSTIのエアロがついているのでフロント側のみ購入しました

ということで取り付けてみました

取り付けは純正のプラスチックリベット取付穴にネジ留め2か所と、サイドスカート下に1か所穴あけしてネジ留めです

取り付けは簡単で、穴あけできる電動工具さえあれば30分で完了します

取り付けてみると、マットガードだけ未塗装樹脂でかなり浮いてしまいました

そこで、見た目のツヤ感を改善させてみることにしました

まず準備したのはこちらです

イチネンケミカルズ 000473 塩害ガード ピアノブラック スプレー ツヤタイプ 420ml (NX473) 旧タイホーコーザイ

価格:1573円
(2024/6/24 22:08時点)
感想(0件)

STIのエアロに合わせてピアノブラックのスプレーを検索してヒットしました

下回り塗装用の塗膜の厚めなツヤありブラックのスプレーです

試し塗りをしてみたところ、イレクターパイプのようにつるんとした表面ではきれいなツヤありブラックになりますが、プラスチックリベットのような表面がざらついたものでは、表面の凹凸を消しきれずそこまできれいなツヤは出なさそうでした

そこで、物は試しで厚塗りをしてみたのですが、見事に垂れてしまいました

さすがにこれでは使えないので、次はこんなものを買ってみました

3M カーラッピングフィルム 車 ラッピングシート 2080-G12 グロスブラック 【W1524mm×110cm】 2080G12 旧品番: 1080-G12 グロス 光沢あり 艶あり ピアノブラック 保護フィルム 黒 カーラップフィルム DIY 外装 内装 ボンネット スリーエム 送料無料

価格:9900円
(2024/6/24 22:18時点)
感想(0件)

ラッピングシートです

これなら下地にあまり影響されないと思い購入しました

結構頑張って貼ってみたのですが、どうしても股の部分が浮いてしまいきれいに貼れませんでした

これはこれで許せなかったので、薄塗りの塗装を複数層重ねていくことにしました

ということで、一晩かけて塗り重ねた仕上がりです

今回購入したスプレーはただの黒だったので、STIエアロに入っているラメを再現するために、以前に買って余っていたシルバーのハイヒートペイントを使いました

そこに混ざっている銀色の粉末を舞わせて、塗りたてのパーツをくぐらせることで不均一にシルバーの粉を纏わせました

最後にクリアで表面を整えて完成です

こうやってパーツ単体で見るとかなりきれいなツヤが出ていて、仕上がりは良好だと思います

自信満々に車体に取り付けたのですが、思っていたよりもツヤ感や色の深みに差がありました

とはいえ、塗る前よりは格段に黒さ、ツヤ感が増して馴染んでいるので、このまま使っていこうと思います

これでフロントドアやサイドスカートの飛び石キズが少しでも防げればいいかなと思います