ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

外構の後悔ポイントを見つけてしまった、、、

これまでも、いくつか外構の後悔ポイントを書いてきましたが、今回新たなものを見つけてしまいました

 

我が家の門扉はLIXILの開き門扉が使われています

正面のエススライドとデザインをそろえました(今はシリーズが変わってしまっています)

 

f:id:omsin:20200516213236j:plain

正面から見るとこんな感じになっています

アルミ製で扉も軽く、可動部分もスムースで特にいうことはありません

1年経ちますが、錆など気になる部分はありません

 

しかし、先日気づいてしまいました。。。

それがこちらです

f:id:omsin:20200516213240j:plain

分かるでしょうか

扉の一部が凹んでいます

なぜこんな風になっているかというと、原因はこれです

f:id:omsin:20200516213244j:plain

扉を全開にした際に、門扉と蝶番部分が接触してしまい、アルミ製の門扉が凹んでしまっていました

普段はガレージ側から出入りすることが多く、全く気付きませんでしたが、先日荷物の受け取りに出た際に見つけました

 

f:id:omsin:20200516213953j:plain

ちょっとビジーな写真ですが、青丸部分が問題の門扉です

家に向かうには黄色い動線になります

ここで、この門扉の2枚の扉のうち、開閉するのを向かって右側にしてしまったので、家に入る際に扉を開け切らないと動線を遮ってしまうことになってしまいます

そのため、荷物をもって扉を開け閉めした際に蝶番部分と扉が干渉し、へこみを付けてしまっていました。。。

 

外構の展示場に行かなかったので、扉が前回になると干渉するなんて露知らず、家までの動線で扉を全開にしないといけないことも全く考えていませんでした。。。

その結果、せっかくの扉を傷つける結果になってしまいました

 

新築の際は、見た目だけでなく、動線やその際に外構がどのような動きをする窯でしっかり考えて取り付けた方が、後々良いかと思います