ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

オール電化の弱点!お湯は飲んじゃダメ‼知ってました?

我が家も導入しているオール電化です

その弱点として、急騰から出てくるお湯はそのまま飲んじゃダメなんです!

知っていましたか?

お風呂のお湯を一杯飲む人はいないと思いますが、キッチンのお湯もそのまま飲めません!

f:id:omsin:20191109221300j:plain

給湯機の説明書にもこのように書いてあります

一度沸騰させれば問題ないのですが、ちょっと暖かいお湯が飲みたい時などはちょっと不便です

ちなみに、キッチンはオール電化でもガス給湯でも共通なので、この文言は給湯器の説明書にしか書いていません

その理由はオール電化では一度沸かしたお湯を貯めて使っているからです

この記事に詳しく書いています

www.omsincarandhouse.work

とはいえ、説明書なんて読む人はあまりいないので、知らない人も多いのではないでしょうか

 

我が家は生まれたばかりのチビがいますが、ミルクを作るときなどはちょっと暖かいお湯が欲しいところです

ガスならキッチンのお湯を使えますがオール電化ではこういったときにお湯はそのまま使えません

 

そういったときに役に立つのがウォーターサーバー です

我が家ではプレミアムウォーターというメーカーを使っています

f:id:omsin:20191013204028j:plain

www.omsincarandhouse.work

この記事では、備蓄水としてウォーターサーバーをおススメしましたが、オール電化の弱点を克服する意味でもウォーターサーバーの導入はいかがでしょうか

 

プレミアムウォーターの良いところは以前の記事にも書きましたが以下の通りです

①月額料金が安い

 →12L*2本のボトルで3920円です(長期契約で3680円になります)

②水ボトルのサイズが2種類あって生活の状況に合わせやすい

 →多くのメーカーでは12Lの1種類ですが、プレミアムウォーターには7Lのボトルもあ
  ります

  このおかげで、一人暮らしの人でも無理なく使いきることができ導入しやすいです

③本体の種類が豊富で、家の雰囲気にマッチさせられる

 →本体は4種類あり、さらに、テーブル置きのショートタイプもあります

  そのため、家の雰囲気や使う場所に合わせたものにすることができます

④アプリで管理できる

 →水ボトルの追加や、配送のskip、採水地の変更などがすべてスマホのアプリででき
  るのでお手軽です

 

オール電化の弱点とその対策としてのプレミアムウォーター を紹介しました

オール電化を導入されていて、興味のある方はぜひ申し込んでみてください!

今ならAmazonギフト券ももらえるみたいです!