ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

32歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

MINIを売却することになりました

今回はクルマネタです

これまで車検などディーラーに行く必要があるごとにMINIの不満を書いてきましたが、ついに売却することにしたので今回まとめてみます

我が家のMINI

我が家のMINIについては以前に書いたことがあります

www.omsincarandhouse.work

ざっくりまとめると

2017年式MINI CROSSOVER Cooper SD(2.0L Tb ディーゼルエンジン)です

購入時につけたオプションは

アイランドブルーメタリック
ブラックルーフ&ミラーキャップ
MINIペッパーパッケージ
MINI ALL4 EXTERIOR
JCW レザーステアリング
MINI ドライビングモード
ダイナミックダンピングコントロール
プライバシーガラス
ピクニックベンチ
地デジTV

です

輸入車では珍しいプライバシーガラスと地デジをつけました

後は多少でも乗って楽しい感じになるように、パドルシフトとアクティブダンパーを選択しています

人生初の新車だったのと、やはり輸入車だけあってかなりの金額になったので、2017年当時はやっていた残価設定型ローンで購入しました

MINIは残価率が高いというセールスマンのトークに乗せられたこともありますが、残価設定ローンでそれなりにお手軽な感じで購入できたので買うことにしました

残価設定の条件としては、5年、95000kmで残価が160万というものでした

 

クルマの評価と不満点など

個人的な感想ですが、4年半、42000km乗った感想です

走行性能(加速) ★★☆☆☆

走行性能(転舵) ★★★☆☆

操作性(ブレーキ)★☆☆☆☆

走破性(雪道)  ★★☆☆☆

静寂性(車外)  ★☆☆☆☆

静寂性(車内)  ★★★☆☆

燃費       ★★★☆☆

車内空間(広さ) ★☆☆☆☆

こんな感じです

外車であることと、走りを売りにしていたことから、やや初めの期待が高すぎたのもありますが、値段を考えると結構不満の残る印象でした

加速はディーゼルならではのトルクがあるものの、ミッションとあっていないのかラグが大きく、交差点の右折待ちでは出遅れる感じが強く対向の切れ目で入れないことがあります

ハンドリングはまずまずで、SUVにしたらマシな方ですが、スポーツモードにしないとストロークが大きすぎて走りにくいです

それなりにアンダーが強いのも気になりました

ブレーキは突然強く効くカックンブレーキで制動力はあるもののコントロールしにくいです

雪道走破性に関しては4WD、SUVということを前提にしていますが、悪い部類だと思います

Michelinのちゃんとしたスタッドレスタイヤでも雪道で普通にしスタックしますし、ABSの介入が遅めで、減速しつつカーブに入ると挙動が乱れやすい印象でした

ロールが大きすぎたのも原因かもしれません

静寂性はディーゼルサウンドが響き渡り、車外ではかなりうるさいです

経年劣化の影響もあるかもしれませんが、最近はマフラーが変わっているZの方が静かでした

一方で車内ではディーゼルサウンドがほぼ気にならないくらい静かになっています

そのかわり、分厚い鉄板、ボディのせいで、車内空間はかなり狭いです

車格としては日産でいえばKICKSと同じようなサイズですが、車内空間は1サイズダウンした感じです

後部座席は3人乗りとなっていますが、大人2人でやっとといった感じです

ラゲッジはさらに狭く、無駄に2段になっているので高さのあるものは入れられません

買い物かご2つ入れたら目一杯でした

MINIの購入からのトータルの燃費は14.13km/L(41451km/2940.4L)でした

公表燃費が20.8km/Lなので、達成率は68%でした

ということで車に関してはほぼ不満ばかりです

とはいえ、この程度であれば普段メインで使うわけでもないので我慢できるのですが、一番の問題はディーラーでした

 

ディーラーとの相性

さっさとMINIを降りたいと思って仕方なくなったのはディーラートノ相性の問題です

買った直後からでした。。。

我が家は姫路でMINIを購入し、富山に移って乗り続けました

残価設定ローンの条件として、契約期間中の定期点検(12ヶ月、車検)はすべて正規ディーラーで受けないといけませんでした

ところが、契約後から担当ディーラーには連絡が繋がりにくくなるし、急なパンクで入庫した時も、店舗内にいるにもかかわらず知らんぷりでした

富山に移ってからも、車検で時間指定予約しており、その時間に入庫しているにもかかわらず30分以上待たされ(担当者は何度も前を通り過ぎており、接客していなかった)、挙句の果てに何か御用ですか?と聞かれる始末でした

もう二度と関わりたくないメーカーでした

ということで早々に手切れをしたかったのですが、契約時に残価設定ローンは満了までは解約できないと聞いていたので、我慢していました

 

残価設定ローンの闇

ということで、せっかくなので今回経験した残価設定ローンの闇についても書いておきます

①契約期間中でも繰り上げ返済可能

②残価保証は同一メーカーで新車を購入する際のみ適応される

③ローン期間終了後に他メーカーや中古車に買い替える際は残価清算後に勝手に売却手続きをする必要がある

④残価設定ローンはディーラーとの契約になるので、店舗が変わると情報の共有手続きを依頼することが必要

⑤普通のローンよりも利息を多く払わされている(返済対象額ではなく、総額に対する利息を払っている)

こんな感じです

そもそも、支払額が少なく、お手軽ですみたいなことを言われますが、全く持ってそうではないですね

②、③に書いた通り、残価設定ローンで残価保証を受けようとすると、そのメーカーで新車を買い替え続ける必要があります

今回のようにディーラートノ相性が悪かったりすると、かなり後悔しますし、つらい思いをします

また、①のようにいつでも繰り上げ返済できます

最初の説明ではあたかも5年間しっかり払い続けで、その後にどうするか考えてください見たいな感じで話をされますが、そんなことはありませんでした

最後に、他メーカーや中古車への乗り換えの際にはかなり面倒なことになります

以上から、正直あまりお勧めできないなと感じました

最近下火になっているのはこういったことが原因だと思われます

実際、残価保証と買い取り額ではおそらく大きな差はないと思われます

 

今回の経緯、手続き

ここまで長くなりましたが、今回の経緯です

もともと今年の12月の車検前が最後だったのでチマチマ次のクルマを探し出していました

そんな折、急にいい個体が出てきたので買い替えを前向きに考えるようになりました

そこで、MINIファイナンスに連絡したところ先ほどの条件を教えてもらえたので、早々に繰り上げ返済してMINIの呪縛から逃れることになりました

次のクルマは安心、安定の日産車にしました

また納車されたら記事にします

振込での繰り上げ返済になるのですが、そのあたりの手続き方法はディーラーでは全く教えてもらえず、MINIファイナンスに電話したらかなり丁寧に教えてくれました

この辺は同じメーカー名ではあるものの、連携はできていないようです

振込後に、完済証明書、名義変更の委任状、MINIファイナンスの印鑑証明、名義変更関連書類が送られてきます

これをもってMINIとは手切れになります

この後はMINIを高く売るだけです

今回は一括査定サイトを使ってみました

今回は外車だったので外車王、カーセンサー、MOTA、価格.comの一括査定を使ってみました

とはいえ、地域柄返事をくれる買取業者はどのサイトでもほぼ同じでした

MOTAは実車を見ずに査定額を出してくれます(オークションベースです)

価格.comは相場感を簡単に見ることができます

その他のサイトは実車確認後に査定額を提示しますとなるので、電話がたくさんかかってきます

結局、ビックモーターで売却することにしました

いくつか査定の申し込みがあったのですが、ビックモーターで目標額を何とか超える金額提示があったので、それ以降が面倒くさくなりここで決めてしまいました

 

MINI最後の洗車

ということで、4年半乗ったMINIとももうお別れなので、最後の手洗い洗車をしてあげました

個人的にはディーラーの件や思いの外走りが悪かったことからあまり思い入れのない車ですが、メインで乗っていたかみさんはそれなりに思い入れがあるようでした

何せ、チビが生まれる前から今まで乗っていたわけで、子育ての大変な時期をこの狭いクルマでさせてしまったのは申し訳ない感じでした

しっかり磨いてコーティングもかけてやりました

あと数日ですが、とりあえずかみさんと娘を安全に運んでくれることを願っています

 

まとめ

MINIを降りるにあたりいろいろと書きましたが基本的には僕の個人的な感想です

何より外車+初の新車でもともとの期待値が高かったのと、ディーラートノ相性が最悪だったのでかなりのマイナスバイアスがかかっていることはご理解ください

外車ディーラーが初めてだったので、こんな感じがデフォルトなのかもしれませんが、日本車ディーラーでぬくぬくと育った僕には気になる部分が大きすぎました

クルマについては音と狭さを除けば、所詮はSUVなのでこんなものだったのかもしれません

総合的な印象の影響もあり、正直、デュアリスの方がいいクルマだったと思っています

 

皆さんの何かの参考になればと思い書いてみました