ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

32歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

ついにかみさんの新愛車が納車されました!

今回はクルマネタです

ついにMINIの後釜となるかみさんの新愛車が納車されました

今回はクルマの各部位のチェックをしてまとめてみます

経緯

MINIを手放し、新愛車を購入することになりました

その経緯とMINIへの不満は以前に記事にしました

www.omsincarandhouse.work

残価設定ローンでしたが、問題なく繰り上げ返済し、中古車売却も行い資金を作ることができました

 

新愛車

ついに納車された車がこちらです

NISSAN X-TRAIL NT 32です

グレードは20Xi Vセレクションです

年式は2021年式で、ボディーカラーはインペリアルアンバーです

試乗車落ちの中古車で、走行距離は369kmです

エンジンはMR20エンジンで、レギュラーガソリンの2L NAエンジンです

エルグランドの時と同じく、今回もモデルチェンジの直前でいい買い物ができました

 

新愛車の条件

今回のクルマの入れ替えに関して、僕とかみさんのそれぞれの提示した条件です

僕の条件

・日産車であること

ガソリンエンジン車であること

かみさんの条件

・4WD車であること

SUVタイプの普通車であること

・ラゲッジが広いこと

・年式が新しいこと

・オートラゲッジオープナー搭載車であること

以上でした

これらを満たす車として、エクストレイルを選択しました

丁度モデルチェンジ直前で、1年落ちくらいの試乗車が新車-100万で購入できる状態だったからです

ボディーカラーはかみさんが選びました

カーキ系のグリーンかVOLVOの茶色がいいということで、一番近い色のインペリアルアンバーになりました

この色でグレードがXiで純ガソリンエンジン車となると玉が少なかったのですが、なんとか近場で見つけることができました

 

新愛車の購入

今回も買い替えを決めた段階から選択肢は日産の中古車だったので、行きつけの日産の中古車センターに声をかけていました

すると意外と早く候補の車が来たのですが、色が黒であったこととグレードが20Sでオートラゲッジオープナーはついていなかったため他で探すことにしました

とはいえ、実車を見るとかなり広く取りまわしも良かったので、エクストレイルで決定しました

実車を見た後にNISSAN GET-Uという日産の公式中古車サイトで検索を行い、いくつか候補を見つけました

一つは福井の車で、もう一つは名古屋の車でした

これまでは他県の車も日産のネットワークでいつもの日産に持ってきて購入できたのですが、試乗車落ちということもありいずれの車も掲載している店舗でのみ販売するという形でした

そこで、より近い福井の車を購入することにしました

コロナウイルスのおかげもあり電話交渉のみでの購入も可能であったため、その方法で購入しました

他県で購入し、富山で登録となったため契約から納車まで1ヶ月かかりましたが無事に納車されました

 

愛車のチェック

さて、納車された車のチェックです

外装

まずは外装です

さすがに400kmちょっとしか走っていない試乗車なのでかなり状態はいいです

目立つ傷もありません

インペリアルアンバーという色味は室内と自然光とで随分と印象が変わりますが、自分ではまず選ばないようなボディーカラーなので、面白い選択だなと思います

 

ホイールは純正ホイールで18インチです

Xi Vセレクションというグレードなので、ホイールカラーはガングレー系になります

デザインはかなり複雑で、洗うのは大変そうです

タイヤは純正のDUNLOP ST30を履いています

溝もまだまだ残っているのでこのまま使っていきます

次回交換時にMichelinに変更します

内装

内装もやはり400kmちょっとの試乗車だけあってきれいです

シートはレザーではなく蒸れや滑りはありません

ステアリングは最近の日産車の流行であるDシェイプです

慣れるまでフルステアの時に違和感があるかもしれませんが、足元は広く取れます

ドアノブ周りの小物はカーボン柄が選択されており、個人的にかなりお気に入りポイントです

リアシートはMINIと違いリクライニング機能や前後移動の機能はありませんが、ラゲッジとフルフラットにできます

もともと広いラゲッジが、さらに広く使えます

また、車名通り遊びに使うことをコンセプトに作られているので、ラゲッジとしーろ裏の素材が防汚素材になっているので、荷物を積む際に細かいことを気にしなくていいのは使い勝手がよくなるポイントです

 

電装系

電装系です

まずはメーター類ですが、こちらはエルグランドと同じようにタコ、スピードメーターの間にマルチディスプレイがあるタイプです

マルチディスプレイはステアリングスイッチで操作でき、各種車両情報などを表示できるので便利です

オートラゲッジオープナー付き車なので、運転席右前にラゲッジオープンスイッチがあります

これを押すことで車内からラゲッジを開けることができますし、リアバンパーの下に足を入れることでも開けることができます

リアバンパーの下に足を入れて開ける時は鍵を持っていることと、素早く足を動かさないといけません

MINIのように鍵が開いていれば作動するわけではありませんでした

 

ナビはMM520D-Lがついていました

ディーラー純正ナビのグレードが上の方になります

Blu-ray再生機能が付いています

こちらの方がメーカーナビより拡張性がありDIYを考えると助かります

もちろんアラウンドビューモニターにも対応しており、ナビ画面に表示されます

視認性

最後に視認性です

運転席はSUVだけあって視点が高く視界はいいです

ピラーもそこまで邪魔になりません

サイドミラーは車格相応ですが、ワイドミラーとミラーヒーター付きで後方視界も良好です

 

フロントライト類はすべてLEDになっているので、明るく耐久性も期待できます

一方でリアについてはバックランプ、ライセンスランプ共にハロゲン球となっているのでこちらは交換が必要そうです

 

まとめ

ようやくかみさんの次期愛車であるエクストレイルが納車されました

型式自体は10年前の型式ですが、こまめなマイナーチェンジもありそこまで古さはありません

それよりも、日常使いの車としてはかなり使い勝手もよくいいクルマだと思います

これからはしばらくエクストレイルのDIYネタが続くと思いますが、お付き合いをお願いします