ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

DIYハンガーフック増設

生活していく中で不足していると感じる設備が出てくるのは普通のことです

我が家はなるべく収納を一か所に集中させ、居住空間内には収納家具を置かないようにしています

しかし、冬になり上着を着る機会が増えてくると、ちょっと上着をしまっておく場所が欲しくなってきます

そこでDIYでハンガーフックを増設してみました

増設場所

今回増設したのは、 ファミリー玄関とリビング収納内です

どちらも生活感は隠せる場所なので、脱いだコートなどをさっとかけておけます

また、生活動線からも近いため、普段使いの上着など、使用頻度の高いものをしまっておくにはいい場所です

設計段階ではあまり考えていませんでしたが、実際に生活を始めると必要に駆られてきたため、かみさんのリクエストで取り付けることにしました

使用したフック

取り付けたフックはそれぞれの空間のイメージを壊さないように選びました

ファミリー玄関

ファミリー玄関に使用したのはこちらです

IKEA イケア BJARNUM 折りたたみ式フック アルミニウム / 3 ピース b10161219

価格:2,480円
(2020/1/11 19:11時点)
感想(0件)

IKEAのアルミニウムフックです

f:id:omsin:20200111191303j:plain

折り畳み式なのと、このように表面がアルミ削りだしなので雰囲気があります

この商品の弱点は、固定用のネジが付属していないので、自身で準備しないといけない点です

3個バラバラなので、まとめて付けても、必要な場所にバラバラにつけても使えるので、非常に使いやすいです

リビング収納

リビング収納につけたのはこちらです

umbra アンブラ FLIP HOOK フリップフック 5連 コートハンガー 壁掛けハンガー 木製 アンティーク調 折りたたみ コート掛け コートかけ ハンガーフック ハンガーラック 洋服掛け 洋服ハンガーラック ウォールハンガー 玄関収納 おしゃれ インテリア雑貨 北欧

価格:3,300円
(2020/1/11 19:17時点)
感想(57件)

アンブラというメーカーの木製フックです

3連から8連までサイズがあり、必要に応じて選べます

この商品は我が家の和室にも採用しています

www.omsincarandhouse.work

この記事にもまとめられています

和室には黒を使っています

フックは収納できるので、使わない時は目立ちません

DIY取り付け

ファミリー玄関

ファミリー玄関へのIKEAフックの取り付けです

先に紹介した通り、取り付け用のネジは自分で準備しないといけません

今回はこれらを準備しました

f:id:omsin:20200111192432j:plain

石膏ボード用のアンカーと3.8mm×25mmの木ネジです

フックに空いているネジ穴をノギスで測ると4.2mmなのですが、アンカーに合う25mmのネジの最大径が3.8mmまでしかなかったので、これにしました

 

必要な工具は電気ドリル、プラスドライバー、水平器、マスキングテープ、マーカー、脚立です

 

f:id:omsin:20200111192436j:plain
f:id:omsin:20200111192439j:plain

まずは取り付ける位置を決めていきます

今回はファミリー玄関に取り付けてある仕舞い心地の下に追加しました

高さとしては手を伸ばすと少し余裕ができて届く程度です

ちょっと高めにしました

3個並べるため、しっかり水平をとっていきます

f:id:omsin:20200111192445j:plain

そして両端を決めたら、その真ん中にもマーキングしていきます

マーキングが済んだらドリルで下穴を空けていきます

ドリルビットはIKEAで買った電動ドリルに付属していた2mmを使いました

f:id:omsin:20200111193552j:plain

ここで問題が!!

なんと個々の壁は石膏ではなく木材でした💦

アンカーフックが全然入っていかないと思ったらこの状態でした😢

f:id:omsin:20200111193755j:plain
f:id:omsin:20200111193758j:plain

とはいえ、裏地が硬い木材と分かったので、この大穴を隠すようにフックを付けて直接木ネジで締めていきます

これなら4.2mmのネジを買ってもよかったということですね。。。

f:id:omsin:20200111192506j:plain

フックを立てるとこのようになります

畳むと上の写真のように目立ちません

f:id:omsin:20200111194710j:plain

これでファミリー玄関にちょっとした荷物や上着を掛けておけるようになりました

リビング収納

リビング収納にはアンブラの5連フックを取り付けます

f:id:omsin:20200111195139j:plain

中身はこのように本体、紙メジャー、アンカーフック、固定ネジがついてきます

ネジは30mmの長さです

付属のアンカーフックはねじ込み式ではなく打ち込み式なので、しっかりした下穴が必要になります

 

必要な工具は電動ドリル、プラスドライバー、金槌、水平器、マスキングテープ、脚立、マーカーです

 

f:id:omsin:20200111195451j:plain
f:id:omsin:20200111195457j:plain
f:id:omsin:20200111195504j:plain

今回取る付けるのはここです

リビング収納の戸袋の部分の壁に取り付けます

ネジが原因で扉に傷がついてはいけないので、しっかりと壁と扉との距離を測っておきます

我が家の場合は戸袋の橋の飾り木の端から扉まで63mm、飾り木が壁から飛び出している部分が10mmだったので、正味壁から扉まで53mmありましたので、安心して取り付けできました

f:id:omsin:20200111195915j:plain

取り付ける高さを決めたら付属の紙メジャーに本体の取付穴の位置をマーキングして壁に当てていきます

水平を取りながらマスキングテープで留め、ドリルで下穴を空けます

ここで、今回ファミリー玄関に使ったのと同じ2mmのビットを使ったのですが、下穴が小さすぎで打ち込んでいる際に折ってしまいました

f:id:omsin:20200111200354j:plain
f:id:omsin:20200111200431j:plain

そこで、ファミリー玄関用に買ってきたアンカーを使うことにしました

下穴に合わせてアンカーをねじ込んで、固定用のネジをねじ込みます

付属のネジではアンカーを貫いてしまうため、もともと持っていた固定ネジを使用しました

f:id:omsin:20200111200607j:plain
f:id:omsin:20200111200612j:plain
f:id:omsin:20200111200617j:plain

最後に本体を取り付けて完成です

今回は上下2段にしました

下の段はカバンを掛けたり、チビが大きくなってきた際に自分で服を掛けたりするのに使えます

普段はフックをたたんでおけば突起もなく、引っかかることもありません

このフックは、ハンガーを使わなくても直接服を引っかけることもできるので便利です

まとめ

ハンガーフックは生活を始めてから不足することが多い設備です

すべての部屋にクローゼットを取り付けられればいいのですが、そうはいかない場合はこのような後付けのハンガーフックを取り付けてみるのはいかがでしょうか

取り付け作業は簡単で、IKEA楽天でもおしゃれなものがいくつも売っていますので、いろいろ見てみてください