ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

Z DIY忘備録 スパークプラグ交換

以前にデュアリスのプラグ交換はまとめました

www.omsincarandhouse.work

今回は以前にZで行ったプラグ交換についてまとめてみます

基本的にはデュアリスと同じですが、エンジンがV型6気筒エンジンなので、手間がかかります

Zとデュアリスの一番の違いはエンジンの形です

デュアリス直列4気筒エンジンの横置きなので、エンジンはエンジンルームに横向きに設置されており、スパークプラグは横1列に並んでいます

ZのエンジンはV型6気筒エンジンの縦置きなので、エンジンはエンジンルームに縦向きに設置されており、スパークプラグは左右に3本ずつ2列配置されています

 

そのため、スパークプラグの交換は左右2か所からアプローチしないのといけないのと、奥の方のプラグは手が届きにくく作業しにくいのが難点です

f:id:omsin:20200111213619j:plain

Zのエンジンルームはこのようになっていますが、黄色で囲んだ部分の奥にプラグが隠れています

そのため、外さないといけないパーツがいくつもあります

 

まずは左バンク側から

まずは純正タワーバー、エアインテークを外します

すべてボルト留めなので、合うソケットで外していきます

f:id:omsin:20200111214100j:plain

タワーバーを外した状態です

後はエアインテークを外します

Zの場合はエアフロまでは外さなくて大丈夫です

 

f:id:omsin:20200111214159j:plain

エアインテークを外すとこのようにイグニッションコイルが見えてきます

ここまでくればデュアリスと同じです

イグニッションコイルを固定しているボルトを外してコイルを外します

f:id:omsin:20200111214711j:plain

するとこのようにプラグホールの奥にプラグが見えるので、プラグレンチで外します

 

後は新品のプラグと交換して元通り組み立てていきます

 

つぎは右バンクです

f:id:omsin:20200111214915j:plain

 

右はタワーバー以外で特に外さないといけないパーツはありませんが、配線関係がゴチャゴチャしているので、丁寧に外していきます

f:id:omsin:20200111215331j:plain

大きなパーツではなく細かな配線が多いので、こちらの方が作業はめんどくさいです

 

この辺の配線をしっかり外すとイグニッションコイルが見えてきますので、左バンクと同じように外して、プラグを交換します

 

使用したプラグはこちらです

f:id:omsin:20200111215504j:plain

NGKのPremium RXです

楽天で購入しました

NGKプラグ年間累計50,000本突破!NGK プレミアムRXプラグ LFR6ARX-11P 95515 6本セット【あす楽対応_近畿】【楽天カード分割】

価格:8,053円
(2020/1/11 21:59時点)
感想(0件)

 

熱のこもりやすいVQエンジンなので、熱価を上げました

着火性能が上がるようにプラグもプレミアムRXにしました

実際にふけ上がりも良好で、ECU書き換えの効果もあり、レブリミットが上がっていますが、6600回転まで気持ちよく回ります

 

ちなみに交換前後のプラグの比較です

f:id:omsin:20200111220104j:plain

中古で購入してプラグ交換時で6万キロ走っていました

着火点も減り、周囲も焼けているので、交換時期でした

 

交換作業が終わったらデュアリスと同じくTAS学習を行います

www.omsincarandhouse.work

TAS学習のコマンドはデュアリスもZも同じです

 

しっかりと整備を自分ですることで信頼して安心してクルマに乗ることができます

プラグ交換はそこまで難しい作業ではないので、一度tryしてみてはいかがでしょうか