ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

ガレージのデッドスペースを何とか使ってさらに収納力upのDIY

今回はガレージDIYネタです

ここ数回にわたって工具の整理等、ガレージの収納力upを目指してDIYを行ってきました

www.omsincarandhouse.work

DIYをすればするほど次に手を付けたい部分が出てくるもので、今回はDIY中にできたデッドスペースを利用してさらに収納力upのためのDIYをしてみました

 

壁面収納の改善

前回のDIYでメッシュラックを使ってラチェットハンドルの収納を作ったのですが、その際に棚の下にぶら下げていたメジャーなどが邪魔になっていました

f:id:omsin:20210117112903j:plain

そこで、このメジャーなどを別の場所に移植していきます

今回のターゲットはこの棚の脇のスペースです

f:id:omsin:20210124185805j:plain

今回使うのはメッシュラック用の5連フックですが、今回はこれ一つしか付けないのでメッシュラックは取り付けずに直接このフックを取り付けたいと思います

そこで引っかけとして扉の開き止め金具を購入しました

1個150円弱です

ホームセンターで簡単に手に入ります

f:id:omsin:20210124191159j:plain
f:id:omsin:20210124191204j:plain

開き止め金具の受けの部分がちょうどフックの引っかけ金具を受けるのに丁度いいのです

f:id:omsin:20210124191313j:plain

毎度恒例ですがガレージの雰囲気に合わせて塗装します

ミッチャクロンの後につや消し黒です

これでこれまでに取り付けた金具類と色味が合います

f:id:omsin:20210124191317j:plain
f:id:omsin:20210124191323j:plain
f:id:omsin:20210124191329j:plain

後は空いたスペースに取り付けて完成です

メッシュラックを使っていないので、すっきりした仕上がりになりました

これでも耐荷重は問題なさそうです

前回取り付けた収納の前の部分もすっきりしたので、さらに作業効率が上がりそうです!

スプレー缶ラックver.1

前回キャビネット上に棚を作り、キャビネットの後ろに小さなスペースができました

f:id:omsin:20210124200616j:plain

このスペースがなんとスプレー缶1本の幅とシンデレラフィットでした!

そこで、ここに溜まったスプレー缶を収納するラックを作ることにしました

f:id:omsin:20210124200919j:plain
f:id:omsin:20210124200923j:plain

このスペースがちょうど1×4材のサイズとほぼ同じだったので、材料費も安く済みました

1×4材とキャスター、針金、取っ手を購入しました

f:id:omsin:20210124201116j:plain
f:id:omsin:20210124201124j:plain
f:id:omsin:20210124201133j:plain

板をカットします

とりあえず床は60cm、残りは端材です

ネジでコの字に組み、手前側は引き出したときに壊れないようにL字金具で補強しました

f:id:omsin:20210124205609j:plain
f:id:omsin:20210124205615j:plain
f:id:omsin:20210124205623j:plain

後はガレージに転がっていたニスで色を入れてみました

乾かす時間がもったいなかったのでヒートガンを当てたところ、ニスが焦げたようになりムラができてしまいました。。。

f:id:omsin:20210124205752j:plain
f:id:omsin:20210124205758j:plain
f:id:omsin:20210124205806j:plain
f:id:omsin:20210124205818j:plain

そこで、これまたガレージに転がっていたシャシーブラックを吹いてみました

スプレーのシンナーにも強いはずなので、いいかと思います

木製で油性ニスの上からでもしっかり色が乗りました

後はキャスターをとりつけます

しっかり平行を取って取り付けます

f:id:omsin:20210124210043j:plain
f:id:omsin:20210124210050j:plain
f:id:omsin:20210124223206j:plain
f:id:omsin:20210124223212j:plain

取っ手はホームセンターの家具売り場で売っているものをスチールブルーで塗りました

本体のサイド部分にはスプレー缶が倒れないように針金を回してあります

本体との固定は洋灯を使いました

f:id:omsin:20210124223447j:plain
f:id:omsin:20210124223453j:plain
f:id:omsin:20210124223502j:plain

完成形です

スプレーの収納力は8本とやや物足りない感じです

高さも中途半端になってしまったので、キャビネット裏に入れても上からスプレーが見えてしまう感じとなってしまいました

また、奥側のスペースに配慮して、少し絞り目で作ったのですが、全体に1×4材の幅で行けそうでした

 

スプレー缶ラックver.2

ver1がいろいろと問題点が見えてきたので、翌日にver2の作成に取り掛かりました

f:id:omsin:20210124223805j:plain

ver2ように購入したのがこちらです

メインの部材は1×4材で同じです

今回は短時間で正確に作るためにカットサービスまで使ってしまいました

後はφ6mmのアルミパイプ、黒のラッカースプレー、角補強用の金具類です

キャスターはver1のものを使いまわします

f:id:omsin:20210124223813j:plain
f:id:omsin:20210124223823j:plain

カットしてある部材を仮組してマーキングし、下穴まであけてみました

アルミパイプは長さを測ってカットしました

カットはダイヤモンドカッターです

f:id:omsin:20210124224210j:plain
f:id:omsin:20210124224254j:plain
f:id:omsin:20210124224302j:plain

木材にラッカースプレーで塗装をしましたが、色の乗りは良好でした

乾燥も早くて垂れにくく、かなり扱いは簡単でした

ver1と比較すると、サイズやデザインがかなり良くなったと思います

f:id:omsin:20210124224312j:plain
f:id:omsin:20210124224328j:plain
f:id:omsin:20210124224344j:plain
f:id:omsin:20210124224352j:plain

アルミパイプはスプレー缶が倒れないようにする柵として取り付けました

板の半分くらいの深さに6.5mmの穴を開けてパイプを入れ、反対からネジで固定しました

これでしっかりと固定されました

ネジの頭は目立ってしまったので、つや消し黒のタッチアップペンで塗っておきました

f:id:omsin:20210124224711j:plain

完成品です

パーツクリーナーの長缶が入るように変則の2段仕様にしました

これで14本のスプレー缶が収納できるようになりました

サイドの柵を細いアルミパイプにしたことで、ちょっとだけ既製品感が出たかと思います

f:id:omsin:20210124224719j:plain
f:id:omsin:20210124224725j:plain

前面の高さもキャビネットとほぼ同じ位置にそろい、奥のスプレー缶が見えなくなったのでかなりすっきりしました

色も黒にしたおかげで少し引いてみるとキャビネットと一体化して違和感なく馴染んでくれています

まとめ

DIYでの収納力up計画で、少しずつデッドスペースをなくせてきている感じです

可動力と縦方向の空間wおしっかりと使うことでかなりの収納空間が確保できるようです

スプレー缶ラックはver2でちょっとデザインに凝ってみましたが、作業時間的には2時間程度で、材料費も3000円弱でしたので結構おススメです

1×4材の幅がスプレー缶のサイズにぴったりだったのは驚きでしたが、それさえ知っていれば、規格材でかなり簡単にお安く材料を集められます

邪魔になりやすいスプレー缶の収納等、気になった方はぜひtryしてみてください