ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

ケルヒャーの高圧洗浄機の付属アタッチメントを使ってエルグランドを洗車してみる

今回はクルマネタです

梅雨が明け天気も良くなりました

世間ではオリンピックに伴う祭日の移動のおかげで4連休になっているようですね

僕はあまりカレンダーの祭日は関係のない仕事なのですが、平日よりは少し時間がとれるのでエルグランドを洗車してみます

今回使用するケルヒャー

www.omsincarandhouse.work

今回使用するケルヒャーの高圧洗浄機は、昨年ベランダの洗浄用に購入したものです

記事にあるように、各種アタッチメントも付属していました

f:id:omsin:20210722192915j:plain

結局買ったはいいものの、いまだに2回ぐらいしか使っていませんでした

 

その理由は、ベランダをほぼ使わないので掃除すらしていないということと、洗車で使えなかったことの2点です

 

洗車で使えなかった理由

これまで洗車で使えなかった理由は、手持ちのカーシャンプーでは洗車用のフォームアタッチメントで泡が立たなかったからです

 

f:id:omsin:20210722184547j:plain

以前使用したのはこちらのカーシャンプーです

普段洗車で使っているもので、バケツに水をためて泡立たせる分には泡立ち、泡持ちは良好なのですが、ケルヒャーのアタッチメントでは全く泡が立ちませんでした

そのため、高圧洗浄機を使う理由がなく、準備後片付けの方が面倒くさくなっていたので普通に手洗いしている現状でした

 

今回高圧洗浄機を使用しようと思った理由

今回久しぶりに高圧洗浄機を使おうと思った理由は、エルグランドにボルテックスジェネレーターを取り付けてしまったことです

そのため、エルグランドを洗車苦に掛けにくくなってしまいました

詰まり、デカいエルグランドを手洗いしないといけなくなったわけです

以前にコーティングのために手洗いした時は2時間以上軽くかかりました

厚い時期にさすがにつらいので高圧洗浄機を再稼働させることにしました

 

高圧洗浄機再稼働に向けて

今回の高圧洗浄機再稼働に向けて準備したものがあります

f:id:omsin:20210722193007j:plain

それがこちらのケルヒャー純正のウルトラフォームクリーナーです

ケルヒャーのフォームアタッチメントでしっかり泡立つように調合された中性洗剤のようです

使い方は簡単で、フォームアタッチメントに入れて噴射するだけです

噴射後はしばらく待って汚れが浮き上がったら洗浄用のアタッチメントで洗い流すように書いてあります

 

実際に洗車

ということで実際に洗車してみました

まずは洗浄用アタッチメントで車体全体に水をかけ、フォームアタッチメントに切り替えて泡を吹き付けてみました

f:id:omsin:20210722193621j:plain

ちょっとダレてしまっていますが、さすがは専用品ということだけあって泡立ちはまずまずでした

さすがにジャパネットで映っていたようなモコモコ泡で車体を包んでみたいな感じにはなりませんでした

しばらく待ってみたのですが、やはり泡だけでは汚れは落ちませんでしたので、結局は手でゴシゴシしてきれいにしました

普通に洗車するのと比べると、車体全体に泡が付いているのでゴシゴシしやすい感じはありました

f:id:omsin:20210722193635j:plain

エルグランド1台を洗車するのに皓アタッチメントの線2本分のフォームクリーナーでちょうどでした

恐らく200mlほどだと思います

先ほどの洗浄剤が1本1Lなので、5回分くらいということでしょうか

コストパフォーマンスとしては微妙ですね

 

f:id:omsin:20210722193625j:plain

ということで、フォームクリーナーを使ってゴシゴシし、高圧洗浄で流した後です

かなりきれいになりました

先日傷消しのために一部コンパウンドで磨いてしまったので、コーティングもしっかりしておきます

f:id:omsin:20210722193629j:plain

今回はシリコンコーティングにしました

車体全体にコーティングをしていきます

これまでとは違い、まずは車体全体にシリコンを塗ってから拭きあげる方針にしました

仕上がりとしてはそんなに差は無いようです

数時間空けない限り、変に固着したり跡が残ったりしなそうなので、しばらくはこの方法でやっていこうかと思います

 

f:id:omsin:20210722193642j:plain

ちなみに、この洗浄方法はホイールにはかなり有効でした

ホイールは一切ゴシゴシせずにブレーキダストが落ちていきました

もともとアルミ製で耐圧性能にも優れているので、安心して高圧洗浄機をかけていけるのもいいです

 

まとめ

今回、専用の洗浄剤を購入して高圧洗浄機で洗車をしてみました

市販の洗浄剤ではうまく泡立ちませんでしたが、専用品を購入してしかり泡立つようになると洗車の効率は上がりました

普通の手洗いが2時間ぐらいでしたが、今回はコーティングまで含めて1時間ちょっとで済みました

洗浄剤の価格がそれなりなので頻用はできませんが、何回かに1回に使う分にはかなりいと思います

ケルヒャーの高圧洗浄機を持っている方は一度検討してみてください

 

今回使用した部材(楽天へのリンク)

ケルヒャー ウルトラフォームクリーナー

【正規代理店】 KARCHER(ケルヒャー) 6.295-743.0 3in1 ウルトラフォームクリーナー 純正 洗剤 洗浄剤 洗車用 自動車 バイク ホイール カー用品 泡洗浄 フォームノズル2.642-787.0対応 高圧洗浄機用アクセサリー

価格:980円
(2021/7/22 20:08時点)
感想(1件)