ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

ガレージで付けなくてよかった装備

我が家のガレージはクルマ2台分のスペースです

クロスオーバーにはバックビューカメラが付いたいますが、Zにはついていません

 

そこで、駐車位置を決めるために車止めを付けるか悩みました

 

外構の部材などではかなりおしゃれなものも多くありますが、価格の問題や車を変える可能性も考え、施工時には取り付けないこととしました

 

f:id:omsin:20200404185803j:plain

そのため、車の停車位置は感覚で決めるしかありません

 

我が家のガレージの場合、コンクリートの目地がいい位置に来るように設計してもらいました

f:id:omsin:20200404190621j:plain

印の付いている部分の目地がバックカメラで見えなくなる位置に車を留めるとぴったりの位置です

Zはそんな風にぴったり止まっているクロスオーバーに合わせて留めています

 

今のところ車止めがなくて困ったことはありません

 

むしろ、車止めを付けなかったおかげで、車を出すとこれだけの平らで広い屋根付き空間が得られます

f:id:omsin:20200404185809j:plain

 

インナーガレージの利点についてはこの記事で書いています

www.omsincarandhouse.work

 

雨の日にチビを遊ばせたり、天気を気にせずにBBQなどを楽しむにはうってつけの空間です

車止めを付けて変な突起があるよりは、何もない平らな空間にしておいた方がいいと思います

 

もちろん、アクセルとブレーキの踏み間違えなんていう残念なことはしない前提ですが、まあ、実際に踏み間違えたら、タイヤ留めなんてあってもなくても意味ないでしょう

 

最近はほぼ純正でバックカメラもつくので、目地の位置などを工夫して目印にし、車止めは付けないような設計にした方がすっきりして汎用性も上がるのでおススメです

 

ガレージを設計中の方は検討してみてはいかがでしょうか