ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

32歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

Z33メーター周りの内装塗装剥げ修復 メインメーターフード編

今回もZネタです

Z33型の内装は意味不明に弱いことで有名です

質感を出すためなのか?よくわかりませんが、ちょっとふわっとした感じのつや消し黒の塗装がされています

しかし、そのせいで非常に弱く、ちょっと擦れるだけで簡単に剥げていってしまいます

我が家のZももちろん中古で購入した時から内装塗装剥げの症状はあり、ドア周りについては購入後にDIYで修復したことがあります

www.omsincarandhouse.work

今回はメーター周りの塗装剥げが目に余るようになってきたので修復していきます

メーター周りの現状

まずは現状です

中古で購入した後、8年乗っています

その間に行ったDIYなどで擦れたり、経年劣化なども含めかなり悲惨な状態になっています

f:id:omsin:20220120215443j:plain

塗装が剥げると下地のグレーが出てきてしまいかなり目立ちます

また、塗膜がかすのように残り、そこを起点にさらにめくれあがってしまいます

3連メーター部分はナビ交換やETC取り付けなどで何度も付け外ししているうちに擦れるのはわかるのですが、メインメーターのフードに関してはなんでこんなに剥げているのかは不明です

今回修復しようと思ったきっかけは、メインメーターフードの手前側の剥げがかなり気になったからです

 

修復法補の検討

Z33のメーターフードの修復に関してはいくつか方法があります

まずは以前にドア内装で行ったような塗装です

この方法を行うには一度すべてをばらさないといけません

冬の間Zはほぼ不動車なのでできなくはないのですが、いろいろと調べてみると、3連メーターのフード部分はばらせないようで、マスキング塗装になってしまうみたいだったので止めました

その他の修復法となると何かを貼って覆うことになります

Z33は販売から15年以上たっており、アフターマーケット品も徐々に少なくなってきました

そんな現状もあり、なかなか安い海外製のパーツも少ないのが現状です

走りに関わる部分や外装などはいまだに多いですが、内装関連のパーツでは特にこの状況が顕著で、内装に貼るカーボン柄のパーツなどは、Zを買ったころにはたくさんあったような印象でしたが、今ではほぼありませんでした

それでもなんとか見つけ出して購入しました

また、既製品が見つからなかった際の最終手段としてはシート材を購入して自分で貼り合わせるという方法になります

これまでの愛車で何度かトライしたことはありますがなかなか満足のいく仕上がりにならなかったので、できれば取りたくない方法です

 

今回購入したパーツ

というわけで今回は何とか既製品を発見して購入しました

必要なのはメインメーターのフードと3連メーターのフードです

折角なのでカーボンFRPまたはカーボン柄を選びました

RSW Z33メーターフード カーボン Lサイズ

ANYS INTERNATIONAL フェアレディZ Z33 RSW メーターフードパネル サイズ:L カーボン製

価格:16,721円
(2022/1/22 19:28時点)
感想(0件)

まずはメインメーターフードです

こちらはRSWというメーカーのものです

良く知らないメーカーだったのですが、かなり有名なメーカーだそうです

Z33の内装用のカーボンカバーを数多く取り揃えています

こちらはカーボンFRPです

Z33インテリアパネル カーボン 7P

★7P★日産 フェアレディ Z33 インテリアパネル カーボン 高級 前期 AT用 内装パネル 3Dパネル 日産 社外 高級

価格:9,700円
(2022/1/22 19:31時点)
感想(7件)

続いては3連メーターフードのカバーです

実はこれを探すのがかなり大変でした

Zのセンターコンソールを含めたインテリアパネル用のカーボン柄のカバーはいくつかあるのですが3連メーターのフードカバーがセットに含まれているものはこれしかありませんでした

値段がかなり安いというのと、レビューでフィッティングが壊滅的ということ、さらには前期用ということ(中・後期用はどんなに探してもありませんでした)でかなり不安でしたが、とりあえずこれにしてみました

Z33 フェアレディZ | インテリアパネル【アールエスダブリュ】フェアレディZ Z33 後期(2005/9-2008/11) カーボンパネル4点キット 綾織ブラックカーボン ナビ有 MT車用

価格:89,056円
(2022/1/22 19:40時点)
感想(0件)

ちなみに、メインメーターフードと同じRSWにも同じようなインテリアパネル用のカバーはあり、こちらは後期用の設定もありますが、このように3連メーターフードだけはありませんでした

他にも、似たようなものはあるものの、セット内容はこんな感じでした

 

取り付け作業

ということで取り付け作業です

届いた商品にはすでに貼り付け用の両面テープが付いているので、そのまま貼り付けてもいいのですが、今回はひと手間加えました

f:id:omsin:20220120215133j:plain

届いた商品はこんな感じです

メインメーターフードの方はFRPの基材の影響でかなりテカテカです

3連メーターフードの方も、艶はあります

このまま貼り付けると晴れた日などにガラスに映り込んでしまいます(そのため車の内装部品は黒でつや消しが多いのです)

つや消しクリア塗装

折角取り付けても運転の妨げになるのでは仕方がないのでつや消しクリアーで塗装しました

今回使用したのはこちらのスプレーです

デイトナ DAYTONA 72710 耐ガソリンペイント アクリルウレタン塗料 315ml つや消しクリアー(透明)

価格:2,786円
(2022/1/22 19:45時点)
感想(0件)

実は以前にドアの内装の修復をした際にもつや消しクリアでクリア塗装していますが、その際はカー用品店で売っている1液性のラッカータイプでした

その結果、以前の記事のように艶感は無いもののクリアの層もかなり薄くなってしまっていました

折角カーボンにしたので、今回はしっかりしたものにしようと思い2液性のウレタンクリアにしました

f:id:omsin:20220120215136j:plain

塗装後はこんな感じに仕上がりました

塗膜の厚みも申し分なく、きれいなマット感に仕上がりました

ぱっと見ドライカーボンのような仕上がりです

3連メーターカバーのカーボン塗装のパーツもそれなりの見た目になりました

f:id:omsin:20220120215141j:plain

before/afterで比較すると差は歴然です

艶感がない方が個人的には好みなので満足のいく仕上がりになりました

2液式の缶スプレーで、使用時間の制限もあるので、1度塗りで少し厚めに塗っただけですが、かなり簡単に仕上げることができました

メインメーターフードカバーと3連メーターカバーを塗って半分以上残っていましたが、残念ながら破棄になりました。。。

取り付け作業

取り付けは簡単で、すでに貼ってあるシールで貼り付けるだけです

しっかりと脱脂してから貼り付けましょう

f:id:omsin:20220120215151j:plain

塗装剥げのあった部分はしっかりとカバーされていますし、つや消しクリア塗装したこともあり、そこまで主張しない仕上がりになりました

カバー自体は純正のメインメーターフードよりも大きいので、手前にも奥にも飛び出します

f:id:omsin:20220120215155j:plain

正面から見るとメーターの視認性には全く影響はありません

それどころか、手前に飛び出した部分がシェードの役割を果たしてくれるので、夏場の視認性は上がりそうです

今回はLサイズにしました

この商品にはLサイズとMサイズがありますが、その違いは奥側の出っ張りです

写真右側の赤で囲った部分がMサイズにはありません

ここには黄色で囲ったような純正の装飾があります

ここを見せたい場合はMサイズ、特にこだわりがない場合はLサイズにしておいたほう場統一感が出ます

取り付けは一瞬だったのでこんな感じですが、つや消しクリア塗装も含め、かなり満足度の高いおススメのパーツです

 

3連メーター部分はいろいろと問題があったので次回にします