ガレージハウスで愛車と気ままな日々‼️ 目指せSETAGAYA base🚘的生活‼️

30歳の一般人です。クルマが好きすぎてガレージハウスを建てました。ローン地獄ですが頑張って返済中です。。。建設までの経緯やその後、愛車について少しずつ書いていきたいと思います。

MCで安くなったエルグランドの中古車を選ぶ時のポイント!

先日E52のエルグランドを中古で購入しました

ここまで3週間弱乗ってきましたが、いろいろと手直しをしながら乗ってきています

www.omsincarandhouse.work

1週間目のレビューは以前に書きましたが、そこから手直しなども行ったので値下がりしている今、エルグランドを買おうと考えている方に向けていくつかポイントをまとめてみたいと思います

 

エルグランドに乗ってみての実際

まずはエルグランドに乗ってみての感想などをまとめてみます

我が家のエルグランド

我が家のエルグランドのモデルです

f:id:omsin:20201017202758j:plain

中古なので、完全ではありませんが、おそらくこのような仕様であります

2500CCのHighWaySTAR urban chromeです

駆動形式はFFです

初年度登録は2018年です

広さ

広さについては日産のフラッグシップモデルだけあって申し分ありません

車内の移動もかなり余裕があり、3列目を倒しておけば荷物の積載量も十分です

トヨタのミニバン(アルファード、ヴェルファイヤ)に比べると全高が低いので、車内空間の高さについては少し低めです

そのため車内で立ったりはできませんが、シート自体がやや寝たポジションに設計されているため、シートに座っていれば圧迫感は全くありません

f:id:omsin:20201001201225j:plain

チャイルドシートを取り付けても十分にスペースがあるので車内で載せ降ろしが完結します

ISO fixも装備されているので、チャイルドシートの選択肢も増えますし、オットマンがついていますが問題なくチャイルドシートを取り付けできます

走行性能

さすがにZほどとはいきませんが、それなりに走れます

我が家は2500ccのモデルですが、高速道路での走行も含め加速性能には全くストレスは感じません

普段使いであれば2500ccで十分です

カーブでは車体が大きいため、どうしてもロールが大きくなってしまいますが、低重心設計なのでそこまで気にはなりません

とはいえ、Zなどと比べるとかなりのアンダーステア傾向であることは事実です

ブレーキについては車格の割には貧弱です

内装

内装は日産が最も苦手とする部分ではないでしょうか

T社のように内装重視で乗った満足感が半端ないわけではなく、どちらかといえば走行性能よりです

とはいえ、十分な質感はあると思います

各所にメッキパーツがアクセントとして使われていたりします

カーペットの裏面全体がマジックシートになっていて、ずれないようになっている点などはかなり評価できます

ナビについては搭載位置が遠いため操作性はやや悪めです

車内の収納スペースは車体のわりに少なめですが、その中でも意外といいなと思ったのがセンタコンソール下の引き出しです

f:id:omsin:20201017211415j:plain

このようにサイズ感がちょうどよく深さもあるので、買い物袋が有料化された現在、ちょっとかったものを入れておくのにちょうどいいです

また、USB充電用のUSB端子がセンターコンソールに元から3個ついているのでスマホなどの充電には困りません

燃費

気になる燃費です

カタログでは8.6kmとなっています

現在我が家のエルグランドのメーター表示の平均燃費は10.1kmです

f:id:omsin:20201017203838j:plain

先週の木曜にこの数字に至ってから多少の上下はあるものの維持しています

通勤に使っており坂道もあります

また、無理でエゴなエコ運転をしているわけではなく、エコモードも使っていませんが、この燃費を出せています

このサイズで考えると、かなり燃費はいいのかもしれません

エルグランドを購入しようとしている方へのポイント

ここからはエルグランドの購入を考えている方向けにいくつか気になったポイントをまとめてみます

基本的には中古で買う方を対象として、中古車選びの参考になるように書いていこうと思います

購入時についていた方がいい装備

これはいわゆるメーカーオプション系で後付けできないものの中で、初めからあった方がいいと思う装備です

アラウンドビューモニター

これは正直必須だと思います

エルグランドはデカい上に運転席もやや寝た形になります

そのため左フェンダー側は死角が非常に大きいです

後方も死角が大きいのでアラウンドビューモニターはかなり重宝します

また、ソナーセンサー付きで障害物が近づくと自動で起動してくれるので、幅寄せやすれ違いの際にも活躍してくれます

f:id:omsin:20201017205317j:plain

ネットで中古車を探す際には左サイドミラーの下の赤丸部分に注意してください

この突起(補助ミラー)がある場合はアラウンドビューモニター非搭載車です

中古車情報で装備品に詳細がに載っていない場合の参考にしてください

後付けできるけどあると楽な装備

アフターマーケットでパーツはあるものの、オプションとしてついていればより良いと思う装備です

オートハッチオープナー

これは我が家のエルグランドにはついていません

車内外のスイッチでワンタッチでリアハッチが自動開閉する機能です

我が家のMINIにはついていますが、とても便利です

エルグランドはリアハッチも大きく重たいので、この機能があるととても便利だと思います

アフターマーケットでも一応この機能を付加できるキットは売っていますが、お値段も高く加工も大変なので、初めから付いていた方が楽だと思います

自動格納ドアミラー

これはオプションの駐車アシストが装備されていると付随しています

我が家はついていなかったのでDIYで後付けしました

www.omsincarandhouse.work

車体が大きいため、駐車中にドアミラーを持っていかれないためにもついていてほしい装備ですが、実際はオプションとしてついている中古車は少ないと思います

これについてはアフターマーケット品でDIYできますし、難しければ持ち込み作業をしてくれる工場で付けてもらうこともできると思います

ビルトインETC

これは見た目の問題ですが、オプションでついているとすっきりと外から見えない位置に取り付けてあるのでおススメです

ETCは後付けも簡単ですが、エルグランドは収納スペースが意外と少なくグローブボックスも狭いので後付けで隠して取り付けできる場所があまりありません

そういう意味では純正でビルトインでついているとすっきりしますのでおススメです

後席エンターテイメントパッケージ

これも地味ではありますがおススメです

後席のモニターが大きくなります

f:id:omsin:20201017211904j:plain

このようにモニター周りにエアコンスイッチがついていたするのが見分けるポイントです

この装備ではヘッドホンが2個ついてくるのですが、説明書によるとヘッドホンを使用すると車内のスピーカーとヘッドホンの音声を分けることができるようです

そのため、後席はモニター+ヘッドホンで映画などを楽しみつつ、ドライバーは好きな音楽をクルマのスピーカーから聴くことができるとのことです

実際にそのようにして使ったことは無いのでできるかは不明ですが、説明書に書いてあるので本当なのでしょう

これも後付けは難しいので、あった方がいいと思います

購入者の好みによる部分

ここは購入後にどの程度DIYできるかや、どんな使い方をするかで変わってくるところです

MOPナビ

メーカーオプションのナビです

これはアラウンドビューモニターなどとセットになっているのでついていることが多いわけですが、使い勝手としてはかなり悪いです

走行中に操作はできませんし、運転席から遠いのでタッチパネルも手が届きません

音質調整等もほぼできないので、後付けの社外品やディーラーオプションナビの方が性能的には優れています

アラウンドビューモニターを取るかナビの性能を取るかといったところで、ちょっと 難しい選択になってしまいます

5.1ch BOSEサラウンドシステム

純正のスピーカーはかなりしょぼいです

DIYなどでスピーカーを入れ替える方は必要ないと思います

むしろ、BOSEが組んであるとスピーカーの入れ替えがかなり難しくなるので、後からスピーカー交換を予定しているならついていない方がいいと思います

一方、購入後一切手を加える気がないなら、このオプションがついていると音質も上がってドライブが楽しくなるでしょう

ルーフスピーカーやフロントセンタースピーカー、3rdシート脇にサテライトスピーカーが付くのも魅力的です

購入後にちょっと手を入れたい部分

最後に、快適かつ安全に乗るために購入後に手を入れたい装備です

ブレーキ

これは何度も書いている通り、車格のわりに貧弱なのでぜひ手を入れてもらいたいところです

クルマは安全に止まれてなんぼですので、加速性能なんかより制動性能を重視してください

www.omsincarandhouse.work

僕はDIYでパッド交換をしましたが、これだけでも激変します!

システム交換(片持ち→対向)では数十万単位で費用が掛かりますが、パッド交換なら2万円程度で可能です

工賃を入れても3万円程度で安全が買えますので是非行ってください

頑張ればDIYでも可能ですので、タイヤ交換のついでなどに挑戦してみてはいかがでしょうか

剛性

これはスポーツカーなど硬いクルマに乗っている人でないとあまり感じないかもしれませんが、ロールが大きくアンダーステアです

すべては車体が大きく、車内空間が大きいのでねじれやすいことが原因です

そこで補強をいくつか入れていくだけで走りは激変します

我が家はフロントストラットタワーバーを導入しています

これだけでもだいぶ思ったラインに乗るようになりました

今後予算が付けばリアのフロアバーなども入れていきたいと思っています

乗り心地としても、ロールが少し抑えられて横揺れが減る分、乗りやすくなる印象です

デッドニング

これも好みが分かれますがせっかくのハイエンドミニバンなので車内を静かに、音楽をきれいに聞きたいものです

そのために必要なのがデッドニングです

www.omsincarandhouse.work

www.omsincarandhouse.work

これまでにドア、フロアのデッドニングについては記事にしてきました

実はこのほかにルーフ、ホイールハウスのデッドニングも行っていますので、今後記事にできればと思っています

DIYでも施工可能で、音質は激変します

プロに頼めばなおのことでしょうが、お値段もそれなりです

絶対必要なものではありませんが、一度試してみるのもいいと思います

購入後に注意してほしいポイント

ホイールの塗装

これは実際にDIYしていて思ったことです

アーバンクロムのホイールのクローム塗装はかなり柔いです

そのため、タイヤ交換の際に工具ガスれたるするとすぐに傷がついて塗装が落ちてしまいます

我が家のエルグランドのホイールも、ソケットホール周囲は塗装が剥げてしまいました

市販のホイールではなかなか困難ことはありませんので、このホイールが弱いんだと思います

アーバンクロムでない普通のHighWaySTARのホイールはクロムカラーではないので、傷に強い可能性はあります

また、前期型のホイールはデザインが異なるのでおそらく傷はつきにくいと思います

このあたりは購入後注意してください

フロントリップスポイラー

これは購入前にディーラーからも言われたことです

フロントオーバーハングがそれなりに長く、リップスポイラーで下顎が伸びているために、ちょっと急な坂道ではリップスポイラーの下を擦ります

感覚としてはZよりもシビアです

職場の駐車場で坂道に切られている駐車スペースに停めようとしたところズリッと擦りました

一般道では気になりませんが、脇に入る際や歩道に乗り上げる際などは注意が必要です

あくまでも底を擦るだけなので前からは見えない部分ですが、嫌な音がします

家の駐車場などが傾斜になっている方は注意してください

まとめ

エルグランドがマイナーチェンジして、現行のE52中期型の中古車相場が30万ほど下がりました

試乗車落ちの好条件物件なども増え、今が買い時かと思います

実際に試乗車落ちを買っていろいろといじりながら乗っている僕が思った、中古エルグランドを選ぶ際のポイントをまとめてみました

検討している方はぜひ参考にしてみてください